ステファン・S・オズワルドとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > ステファン・S・オズワルドの意味・解説 

ステファン・S・オズワルド

分類:宇宙飛行士


名前:ステファン・S・オズワルド(Stephen S. Oswald)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1951年6月30日(ワシントン州シアトル)
所属機関:アメリカ海軍/アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-42/ディスカバリー号)(STS-56/ディスカバリー号)(STS-67/エンデバー号)

オズワルド1973年アメリカ海軍アカデミー宇宙工学科を卒業1981年海軍テストパイロット学校卒業するときに海軍飛行テストセンター残りさまざまな飛行テスト行いました。その後海軍現役退き民間テストパイロットとしてウエスティングハウスエレクトリック社に入ります。1984年11月宇宙技術者及びインストラクターパイロットとしてNASA入りし、1985年6月宇宙飛行士候補者となりました。オズワルドこれまで3回の宇宙飛行経験スペースシャトルSTS-42STS-56パイロットとして、STS-67船長として乗り組みました。私人としては妻と3人の子供があり、釣りスキージョギングなどが趣味です。

1.同じロケット衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-42(ディスカバリー号1992年1月22日打ち上げ)では、ロナルド・グレーブ、ノーマン・サガード、デビッド・ヒルマー、ウィリアム・レディー、ロベルタ・ボンダーウルフ・メルボルト同乗しました。
STS-56(ディスカバリー号1993年4月8日打ち上げ)では、ケネス・D・キャメロン、C・ミッシェル・フォアレ、ケネス・D・コックレル、エレン・オーチャと同乗しました。
STS-67(エンデバー号1995年3月2日打上げ)では、ウイリアム・G・グレゴリータマラ・E・ジャーニガンジョン・M・グランスフィールド、ウエンディー・B・ローレンスロナルド・A・パリスサミュエル・T・デュランスと同乗しました。

2.宇宙どのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
オズワルド宇宙飛行士としての初のフライトは、STS-42(ディスカバリー号)で、パイロット任務でした。シャトル初の国際微小重力実験室(IML-1)を積み、低重力環境での人間神経組織働き調べ実験などが行われました。
ふたたびパイロットとして乗りんだのがSTS-56(ディスカバリー号)です。宇宙実験室「ATLAS-2」を用いた地球大気圏の研究太陽風太陽コロナ観測する衛星スパルタン-201(アストロノミー-201)の放出回収などが行われています。
現時点での最新フライト船長(コマンダー)として乗り組んだ、STS-67(エンデバー号)です。紫外線による天体観測アストロ-2」が行われました。1990年12月2日打ち上げSTS-35(コロンビア号)の「アストロ-1」に続くミッションです。

3.どれくらい時間宇宙飛んでいるの?
STS-42(ディスカバリー号1992年1月22日打ち上げ)では8日1時間15分、STS-56(ディスカバリー号1993年4月8日打ち上げ)では9日と6時間8分、STS-67(エンデバー号1995年3月2日打ち上げ)では16日15時間8分、宇宙滞在しました。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ステファン・S・オズワルド」の関連用語

ステファン・S・オズワルドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ステファン・S・オズワルドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2021 Japan Aerospace Exploration Agency

©2021 GRAS Group, Inc.RSS