徴用とは?

ちょう よう [0] 【徴用】

( 名 ) スル
戦時などに国家国民強制的動員して,兵役以外の一定の業務につかせること。日本では1939年昭和14国民徴用令制定され,敗戦まで行われた。 「 -工」 「 -船舶」 「軍需工場工員として-される」
強制的物品取り立てて使用すること。徴発して用いること。


徴用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/09 17:57 UTC 版)

徴用(ちょうよう)とは、戦時などの非常時に、国家が国民を強制的に動員して、一定の仕事に就かせること、また、物品を強制的に取り立てること[1]。占領地住民に対する徴用・徴発についてはハーグ陸戦条約に規定があり、正当な対価のない徴用・徴発は禁じられている。


  1. ^ goo辞書「徴用」[1]
  2. ^ 浅野典夫『「なぜ?」がわかる世界史 近現代(オスマン帝国~現代)』学研教育出版、2012年、7頁
  3. ^ 浅野典夫『「なぜ?」がわかる世界史 近現代(オスマン帝国~現代)』学研教育出版、2012年、6頁
  4. ^ 野口悠紀雄『1940年体制』東洋経済新報社 1995年
  5. ^ 閣議決定 「半島人労務者ノ移入ニ関スル件ヲ定ム」昭和19年8月8日 国立公文書館
  6. ^ a b 朝日新聞 昭和34年(1959年)7月13日2面
  7. ^ a b 戦時徴用は強制労働は嘘 1000名の募集に7000人殺到していた SAPIO 2015年9月号
  8. ^ 崔基鎬 『歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実』 祥伝社〈祥伝社黄金文庫〉、2007年7月、38頁。ISBN 978-4396314354


「徴用」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「徴用」の関連用語

徴用のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

寒川地区棚田

ヒヂリメン

霜降根曲竹

ジェルトデニム

海洋観測艦「にちなん」型

横浜市有道志水源かん養林

WS009KE

諏訪之瀬島





徴用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徴用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS