Emacsとは?

Emacs

読み方イーマックス

Emacsとは、リチャード・ストールマンらによって開発された、多機能性を特徴とするテキストエディタのことである。または、そこから派生した各種エディタ個々実装を指す場合もある。

Emacsは多機能性を特徴としており、UNIXユーザー中心に多く利用者を持つ。UNIX環境における代表的テキストエディタ一つとなっている。クロスプラットフォーム化も進んでおり、Mac OS XWindowsといったOS向けのバージョン配布されている。


参照リンク
GNU Emacs - (GNU Project - Free Software Foundation。英語)
OSのほかの用語一覧
UNIX:  copyleft  CentOS  csh  Emacs  FreeBSD  FreeBSD(98)  Fedora

Emacs

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/10 04:37 UTC 版)

Emacs (イーマックス、[ˈmæks])は、その拡張性を特徴としたテキストエディタのファミリーである[3]。Emacsの中で最も広く使われている派生物はGNU Emacsである[4]が、そのマニュアルにはEmacsを「the extensible, customizable, self-documenting, real-time display editor」(拡張およびカスタマイズが可能で、自己文書化を行い、リアルタイム表示を行うエディタ)であると説明されている[5]。最初のEmacs開発が1970年代中盤に開始されてから、その直系の子孫であるGNU Emacsが製作され、その開発が2017年現在も続いている。




  1. ^ EmacsHistory”. 2017年11月1日閲覧。
  2. ^ a b Zawinski, Jamie (2005年6月21日). “Emacs Timeline”. 2015年8月11日閲覧。
  3. ^ A Tutorial Introduction to GNU Emacs”. 2017年5月15日閲覧。 “For an editor to be called "emacs" the main requirement is that it be fully extensible with a real programming language, not just a macro language.”
  4. ^ GNU Emacs Pocket Reference”. 2017年11月1日閲覧。 “GNU Emacs is the most popular and widespread of the Emacs family of editors.”
  5. ^ GNU Emacs Manual”. GNU Emacs Manual. FSF. 2012年11月24日閲覧。
  6. ^ Introducing Elfeed, an Emacs Web Feed Reader”. 2016年6月12日閲覧。
  7. ^ Amusements”. 2017年11月1日閲覧。 “Finally, if you find yourself frustrated, try describing your problems to the famous psychotherapist Eliza. Just do M-x doctor.”
  8. ^ A Guided Tour of Emacs”. 2016年6月12日閲覧。 “Some users find that they can do almost all of their work from within Emacs.”
  9. ^ Greenberg, Bernard S. (1979). Multics Emacs: The History, Design and Implementation. http://www.multicians.org/mepap.html 2016年6月12日閲覧。. 
  10. ^ GNU Emacs FAQ”. 2016年6月12日閲覧。
  11. ^ a b c Adrienne G. Thompson. “MACSimizing TECO”. 2016年6月12日閲覧。
  12. ^ 他の共同制作者としてリチャード・ストールマンがクレジットされることが多いが、ダニエル・ウェインレブ英語版は「(TECOベースである)オリジナルのEmacsはガイ・L・スティール・ジュニアとデイビット・ムーンが開発・設計した。彼らがEmacsを動くようにした後で、MIT AI研における標準テキストエディタとして確立されていき、ストールマンがそのメンテナンスを引き継いだ」と記している。ムーン自身は「私が覚えている限り、それは全て真実だ。しかし公正を期して言えば、ストールマンがガイと私からEmacsを『解放した』後、ストールマンがEmacsを大幅に改善したと言わなければならない」と応えた。以下を参照 : ウェインレブ, ダニエル (November 11, 2007), “Rebuttal to Stallman’s Story About The Formation of Symbolics and LMI”, Dan Weinreb's blog: software and innovation, http://danweinreb.org/blog/rebuttal-to-stallmans-story-about-the-formation-of-symbolics-and-lmi 
  13. ^ A history of Emacs”. XEmacs Internals Manual (2006年12月11日). 2007年8月22日閲覧。
  14. ^ Allombert, Bill. “Debian Popularity Contest”. Editors report. Debian. 2011年11月22日閲覧。
  15. ^ The 10 oldest, significant open-source programs”. 2017年11月1日閲覧。
  16. ^ Raymond, Eric S.; Cameron, Debra; Rosenblatt, Bill (1996). Learning GNU Emacs, 2nd Edition. Sebastopol, CA: O'Reilly. pp. 408–409. ISBN 1-56592-152-6. https://books.google.com/books?id=a_lea3-w-1kC&pg=PA408&dq=bucky+keyboard#PPA408,M1. 
  17. ^ Arthur Samuel (1980年3月). “Essential E”. 2011年8月1日閲覧。[リンク切れ]
  18. ^ EMACS vs. vi: The endless geek 'holy war'”. 2016年6月12日閲覧。 “"EMACS as such actually started out as a standards project," emails Guy Steele”
  19. ^ Stallman, Richard M. (1987年). “The EMACS Full-Screen Editor”. GARB (Lysator, Linköping University) (Maj 1987): pp. 8–11. http://www.lysator.liu.se/history/garb/txt/87-1-emacs.txt 2007年9月14日閲覧。. 
  20. ^ The Emac Bolio Name Koan”. David G. Wiseman: Stories of Computer Folklore (1992年2月10日). 2016年6月12日閲覧。 “A cocky novice once said to Stallman: 'I can guess why the editor is called Emacs, but why is the justifier called Bolio?'. Stallman replied forcefully, Names are but names, Emack & Bolio's is the name of a popular ice cream shop in Boston town. Neither of these men had anything to do with the software.' His question answered, yet unanswered, the novice turned to go, but Stallman called to him, 'Neither Emacs nor Bolio had anything to do with the ice cream shop, either.'”[リンク切れ]
  21. ^ a b Stallman, Richard (1981年3月26日). EMACS: The Extensible, Customizable, Self-Documenting, Display Editor (技術レポート). MIT AI Lab. AI Memo 519a. http://dspace.mit.edu/bitstream/handle/1721.1/5736/AIM-519A.pdf 2011年1月7日閲覧。. 
  22. ^ Leigh Klotz (2007年8月29日). “email quoted in "Be Careful What You Joke About"”. The New York Times. http://pogue.blogs.nytimes.com/2007/08/29/be-careful-what-you-joke-about/ 2010年5月1日閲覧。 
  23. ^ Comment by ZWEI's author Dan Weinreb”. 2016年6月12日閲覧。 “I wrote the second Emacs ever: the Lisp machine implementation, whose spec was "do what Stallman's PDP-10 (original) Emacs does", and then progressed from there. There's just a whole LOT of it. It took me and Mike McMahon endless hours to implement so many commands to make ZWEI/Zmacs.”
  24. ^ RMS Lecture at KTH: Japanese
  25. ^ A History of Emacs”. 2016年6月12日閲覧。
  26. ^ emacs-devel msg 00872 (2014-09-29)”. 2016年6月12日閲覧。 “In retrospect 24.3 should have been named 25.1 and 24.4 should have been named 26.1. The .N thingy should really be kept only for bug-fix releases and neither of 24.3, 24.4, nor the previously planned 24.5 are bug-fix releases.”
  27. ^ Stoll, Clifford (1988). “Stalking the wily hacker”. Communications of the ACM 31 (5): 484?497. doi:10.1145/42411.42412 
  28. ^ New Git repository is up.”. 2016年6月12日閲覧。
  29. ^ Re: Looking for a new Emacs maintainer or team”. gnu.org Mailing List. 2008年2月23日閲覧。; see also "Stallman on handing over GNU Emacs, its future and the importance of nomenclature"
  30. ^ Emacs gets new maintainer as Richard Stallman signs off”. 2017年11月1日閲覧。
  31. ^ Ugliest…repository…conversion…ever”. 2016年6月12日閲覧。 “twenty-nine years of continuous development by no fewer than 579 people”
  32. ^ Stephen J., Turnbull. “XEmacs vs. GNU Emacs”. 2012年10月2日閲覧。
  33. ^ XEmacs is Dead. Long Live XEmacs!”. 2016年6月12日閲覧。
  34. ^ FrontPage - Meadow WikiArchived 2012-02-16 at the Wayback Machine.
  35. ^ SXEmacs Website”. Sxemacs.org (2009年10月11日). 2009年11月8日閲覧。
  36. ^ http://www.stifflog.com/2006/10/16/stiff-asks-great-programmers-answer/
  37. ^ NotGNU Emacs Editor (Author's Official Download Site)”. Notgnu.org (2004年1月15日). 2009年11月8日閲覧。
  38. ^ Zile home page”. 2016年6月20日閲覧。
  39. ^ QEmacs Homepage”. Fabrice.bellard.free.fr. 2009年11月8日閲覧。
  40. ^ Christian Jullien. (1986年). “EmACT on sourceforge”. Christian Jullien. 2011年12月31日閲覧。
  41. ^ AMACS source”. 2016年6月12日閲覧。
  42. ^ apple2.org”. 2016年6月12日閲覧。
  43. ^ Cocoa text system”. 2016年6月12日閲覧。
  44. ^ SublemacsPro plugin for Sublime Text”. 2016年6月12日閲覧。
  45. ^ Init file”. 2016年6月20日閲覧。
  46. ^ https://elpa.gnu.org/packages/
  47. ^ Saint IGNUcius - Richard Stallman”. 2015年1月29日閲覧。
  48. ^ The unabridged selective transcript of Richard M Stallman's talk at the ANU”. 2015年1月29日閲覧。
  49. ^ alt.religion.emacs newsgroup
  50. ^ Saint IGNUcius - Richard Stallman
  51. ^ a b How To Avoid The Emacs Pinky Problem”. Xahlee.org. 2009年11月8日閲覧。
  52. ^ EmacsWiki: Repeated Strain Injury”. 2015年1月29日閲覧。
  53. ^ Moving The Ctrl Key”. EmacsWiki. 2009年11月8日閲覧。
  54. ^ EmacsWiki: Ace Jump”. 2015年1月29日閲覧。
  55. ^ Spacemacs”. 2015年4月20日閲覧。
  56. ^ BayleShanks (2009年10月7日). “Sticky Modifiers”. EmacsWiki. 2009年11月8日閲覧。
  57. ^ Viper Mode”. EmacsWiki. 2009年11月8日閲覧。
  58. ^ At Home Modifier by Evdev”. 2015年4月14日閲覧。
  59. ^ Why Emacs's Keyboard Shortcuts are Painful”. 2016年6月12日閲覧。
  60. ^ VAXen”. Catb.org. 2009年11月8日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Emacs」の関連用語

1
76% |||||

2
56% |||||


4
38% |||||


6
38% |||||

7
38% |||||

8
38% |||||

9
38% |||||

10
32% |||||

Emacsのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Emacsのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリEmacsの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのEmacs (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS