鯣烏賊とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 魚介 > 烏賊 > 鯣烏賊の意味・解説 

するめいか [3] 【鯣 〈烏賊〉】

イカ一種胴長30センチメートル、腕の長さ15センチメートルほど。胴の先端に広い菱形ひしがた)のひれがある。赤褐色小さな斑点収縮して体色変化させ、死ぬと褐色になり、やがて白くなるサハリンから台湾までの暖流域を回遊する。刺身スルメにする。

鯣烏賊

読み方:スルメイカ(surumeika)

アカイカ科のイカ


鯣烏賊

読み方:スルメイカ(surumeika)

アカイカ科のイカ

学名 Todarodes pacificus


スルメイカ

(鯣烏賊 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/24 03:44 UTC 版)

スルメイカ(鯣烏賊、学名Todarodes pacificus)は、ツツイカ目 - アカイカ科英語版 - スルメイカ亜科のスルメイカ属に分類されるイカ(十腕形類)の一種である。ただし、分類上、スルメイカ亜科をスルメイカ科としてアカイカ科の外に置く説もある。


注釈

  1. ^ 蘇頌(そしょう):北宋の天文学者[要出典]
  2. ^ 三陸地方などの方言[要出典]
  3. ^ 「シマメイカ」と「サルイカ」は鳥取県島根県の方言[要出典]
  4. ^ 胴部(俗に頭部とも思われている、触手以外の部分)を覆う部位が外套(外套膜)で、外套長はその長さ[要出典]

出典

  1. ^ スルメイカ取扱量 過去16年で最低 函館卸売市場 どうしんweb・北海道新聞(2017年02月01日)2017年02月05日閲覧[リンク切れ]
  2. ^ 泉賢司、山村哲史 (2017年7月21日). “イカ不漁続く予想 函館は輸入過去最高”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 7面 


「スルメイカ」の続きの解説一覧



鯣烏賊と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鯣烏賊」の関連用語

鯣烏賊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鯣烏賊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスルメイカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS