美食家とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 美食家の意味・解説 

びしょく‐か【美食家】


美食家

作者文夫

収載図書現代中国文学選集 9 陸文夫
出版社徳間書店
刊行年月1990.9


食通

(美食家 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/26 05:57 UTC 版)

食通(しょくつう)とは、料理や料理の知識について詳しいこと[1]。またそれを詳しく知っている人物のことである[1]




「食通」の続きの解説一覧

美食家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 00:53 UTC 版)

蔡瀾」の記事における「美食家」の解説

1990年代中頃飲食業進出し、「暴暴」や「暴暴飯焦」などを売り出した1998年には無綫電視製作、キャセイパシフィック航空協賛旅行グルメ番組蔡瀾世界」の司会担当した1990年代にはフジテレビグルメ番組「料理の鉄人」審査員務めたことで日本でも知名度上げその後日本エアシステム香港中国路線を中心とする国際線機内食監修行った

※この「美食家」の解説は、「蔡瀾」の解説の一部です。
「美食家」を含む「蔡瀾」の記事については、「蔡瀾」の概要を参照ください。


美食家(スケク・アユク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 05:37 UTC 版)

ダーククリスタル」の記事における「美食家(スケク・アユク)」の解説

一番肥え太っているのが、美食家である。スケクシスの宴席シーン彼の最大の見せ場であったスケクシス族宴会献立酒肴味付け等の采配彼の役割だが、スケクシスたちの暴食満足させるというものでもない

※この「美食家(スケク・アユク)」の解説は、「ダーククリスタル」の解説の一部です。
「美食家(スケク・アユク)」を含む「ダーククリスタル」の記事については、「ダーククリスタル」の概要を参照ください。


美食家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 02:15 UTC 版)

水城夢子」の記事における「美食家」の解説

美味し食べ物貪欲でTwitterInstagramには頻繁に食べ物投稿する妄想キャリブレーション LIVE TOUR 2015 名古屋公演ではライブ中に天むす食べ食レポをしたり、マンガめしにしましょう」とホットペッパー共同企画メシ通で雨宮伊織と共にチャーハン作る仕事抜擢されたりしている。

※この「美食家」の解説は、「水城夢子」の解説の一部です。
「美食家」を含む「水城夢子」の記事については、「水城夢子」の概要を参照ください。


美食家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 04:59 UTC 版)

ルキウス・リキニウス・ルクッルス」の記事における「美食家」の解説

引退後ルクッルスは、共和政時代随一と言われた豪邸各所に建て、中近東から持ち帰った膨大な美術品書物並べた引退後彼の暮らしの贅沢さは有名でプルタルコスの「ルクッルス伝」によればトーガを纏ったクセルクセス」と呼ばれたまた、ルクッルスは、ヨーロッパで食通代名詞とされる。現在でも豪華な食事を「ルクッルス式」という。ルクッルス良質な材料確保するため、海水引いた池で育てや牛を飼育し野菜果物チーズ自家の農園作らせた。また、食事をとる部屋装飾食事中音楽詩文交わされる会話、これらにふさわしい客の選別などにこだわったと言われるある時ルクッルス1人食事をすると言った従者今日1人からいつもより簡単な食事でよいだろう判断し供したところ、ルクッルスは「今日ルクッルスルクッルス一緒に食事することを知らないか(それにふさわし豪華な食事用意せよ。)」と言って叱ったという逸話もある。 常日頃ルクッルス美食の噂を聞いていた哲学者キケロとポンペイウスは、恐らく豪奢な食事会食用で、1人の時は質素に違いない思っていた。町中ルクッルス見かけた2人彼に急な訪問申し出たが、豪華な食事用意させては申し訳ないと「これから訪ねしたいが、特別な用意いらない食事はあなたがいつも食べているもので構わない」と釘を刺した。彼らはルクッルス自分たちに気を使って召使来客用食事指示しないよう召使に対し口を聞かせなかったが、ルクッルスの「食事をとる部屋だけは指示させて欲しい」という願いだけは聞き入れた従者ルクッルスより「今日アポロン部屋食事する」とだけ申し渡され屋敷急いだ。これにもかかわらず3人ルクッルス屋敷に着くと、次々に豪華な料理運ばれてきて、2人目を丸く通しだった。実は、「今日アポロン部屋食事する」は隠語であり、ルクッルス家で食事をとる部屋によって食事費用内容決まっていたのであり、このため召使部屋指定だけでどんな食事用意すべきかを悟ったのであるアポロン部屋は最も豪華な食事をする部屋で、庶民年収5千ドラクマ時代に、この部屋での食事1回5万ドラクマであったという。また、食用サクランボアンズアジアよりヨーロッパもたらしたのも彼である。

※この「美食家」の解説は、「ルキウス・リキニウス・ルクッルス」の解説の一部です。
「美食家」を含む「ルキウス・リキニウス・ルクッルス」の記事については、「ルキウス・リキニウス・ルクッルス」の概要を参照ください。


美食家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 09:00 UTC 版)

フリードリヒ2世 (プロイセン王)」の記事における「美食家」の解説

粗食を旨とした父王と異なりフリードリヒ美食好んだ昼食は8皿、うち4皿はフランス、2皿はイタリア残りは王の好む、香辛料利かせたトウモロコシの粥やベーコン料理であったまた、新鮮な果実好んだ夕食来客のあるとき以外は採らなかったが、その時30皿もあった。このような食事に金をかけたために宮廷食事予算は、現在の貨幣価値年間1億円を優に超えるほどであった。 そんな美食家であるフリードリヒだったが、実はサクランボ大好物だった。ある時食べ頃サクランボ食べてしまうスズメ腹を立てスズメ駆除命令下して徹底的な駆除行わせた。ところが今度天敵消えたことで毛虫大発生し、食い荒らされたためにサクランボ実らなくなるという結果招いてしまった。フリードリヒこの結果自らの非を悟り以降は鳥類保護努めたという。

※この「美食家」の解説は、「フリードリヒ2世 (プロイセン王)」の解説の一部です。
「美食家」を含む「フリードリヒ2世 (プロイセン王)」の記事については、「フリードリヒ2世 (プロイセン王)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「美食家」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「美食家」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「美食家」の関連用語

美食家のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



美食家のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの食通 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの蔡瀾 (改訂履歴)、ダーククリスタル (改訂履歴)、水城夢子 (改訂履歴)、ルキウス・リキニウス・ルクッルス (改訂履歴)、フリードリヒ2世 (プロイセン王) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS