新車情報とは?

新車情報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/12 17:22 UTC 版)

新車情報(しんしゃじょうほう)は、1977年(昭和52年)7月6日から2005年(平成17年)4月3日まで約28年間放送されていたテレビ神奈川(tvk)の自動車情報番組。年末年始の数週間を除いて(TVKで年末に放送した番組がネット局によっては新年の年始に放送される局があることを考慮したため)、公式な題名には「新車情報」の後ろに西暦年(1977年から1999年は下2桁=例「新車情報'77」。2000年以後は西暦4桁=例「新車情報2000」)をつけていた。出演者は司会者の三本和彦(放送開始時から出演。代理の回もあった)、女性アシスタント、そしてゲストとしてその回で紹介する自動車の開発責任者(輸入車の場合は日本の販売代理店または日本法人責任者)の計3名(後半4名)で進行していた。


  1. ^ 価格不明ではあるが、1985年頃に、BMW・7シリーズアウディ・クアトロを取り上げたことがある。
  2. ^ モーターファン公式ホームページアーカイブ(参考URL)
  3. ^ 三本がスタジオでのクルマ批評の際にゲストに「不躾ではございますが…」と話を切り出すところから由来している。
  4. ^ tvkの旧山下町社屋では、スタジオに車を搬入できたが、現社屋に移転してからはそれができなくなり、社屋が入居する「横浜メディア・ビジネスセンター」の1階部分を使って収録していた。それでも番組で車の搬入の模様をやっていたが苦労したようである。なお「新車ファイル・クルマのツボ」も同じところで収録していた。
  5. ^ 自動車雑誌は選択できる雑誌は12誌で、しばしば雑誌の入替えをしていた。また昭和の時代あたりまでは当選者1人に対しその選択した雑誌が3ヶ月間分のプレゼントであったが、平成になった時分から1ヶ月間(1冊)に変更になった。
  6. ^ tvkは16m/mフィルムと3/4インチUマチックVTR、1インチタイプC VTR、D2VTRで保存している過去の車種映像をデジタル再編集し作成しているが、フィルムやVTRの素材不具合により放映できない映像もある。また、全ての放送回をTVKが保存しておらず、映像が失われてしまった放送回も少なくない。過去の「新車情報」に於いては、スタジオ外取材は一部16m/mフィルム、一部UマチックVTRと素材上フィルム素材とVTR素材が混在していたらしく、この現象は1980年代後半の放送からオールVTR取材、VTR制作へと切り替わった。
  7. ^ +・-票の車名のみ記入し、理由を書いていないケースが多い。ただし、+票の車名・理由のみという方法は有効であるが-票の車名・理由のみという方法は無効
  8. ^ 初代制作担当者が海外で購入してきたレコードを6mmテープにコピーしたものを使用していた。音効担当者には、ビートルズが偽名で発表した曲という言い伝えがあった。
  9. ^ 番組内Q&Aコーナーに視聴者から質問があり、アシスタントの豊田規柴子が回答。
  10. ^ 当時三本が執筆していたカーグラフィック誌のコラム、『FROM OUTSIDE』に詳細が記されている。
  11. ^ TUY、abn、TSC、tysは各々、ネット系列に本来は属しているがテレビ神奈川からネット番販を継続的に受けたことはむしろ珍しい。尚、フジテレビ系列では放送されていない。







新車情報と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「新車情報」の関連用語

新車情報のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

通信放送衛星

ギンバイカ

顎関節

伊勢和紙

裏筋

コネクター

下顎骨

ボルボXC90





新車情報のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新車情報 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS