ツイとは?

つい

[副]

そのつもりがないのにしてしまうさま。うっかり。思わず知らず。「つい話し込んでしまった」

そのつもりがあるのに、そのまましないでいるさま。「つい言いそびれてしまった」

時間・距離などがごくわずかであるさま。ほんの。すぐ。「ついさっき電話があった」「つい目と鼻の先に住んでいる」


つい

[接頭]動詞「つ(突)く」の連用形イ音便形から》動詞連用形に付いて、その動詞の表す動作作用強める意を表す。「ついくぐる」「ついつくばう

手づから—さして、錠強くさしていぬ」〈落窪・一〉


つい【墜】

常用漢字] [音]ツイ(漢) [訓]おちる おとす

おちる。おとす。「墜死墜落撃墜

だめになる。「失墜


つい【対/堆】

〈対〉⇒たい

〈堆〉⇒たい


つい【対】

【一】[名]

二つそろって一組みとなること。また、そのもの。「対になっている置き物

素材模様・形などを同じに作って、そろえること。また、そのもの。「対の着物

対句(ついく)」に同じ。

【二】接尾助数詞

二つ一組になっているものを数えるのに用いる。「一対夫婦茶碗(めおとぢゃわん)」

衣服調度など、ひとそろいのものを数えるのに用いる。「三幅(さんぷく)対」

竜虎梅竹唐絵一—」〈庭訓往来


つい【椎】

常用漢字] [音]ツイ(漢) [訓]つち しい

[一]〈ツイ〉

物をたたく工具。つち。「鉄椎

せぼね。「椎骨椎間板胸椎頸椎(けいつい)・脊椎(せきつい)・仙椎腰椎

[二]〈しい〉木の名。シイ。「椎茸(しいたけ)」

難読木椎(さいづち)


つい【×槌】

人名用漢字] [音]ツイ(漢) [訓]つち

[一]〈ツイ〉物をたたく工具。つち。「鉄槌

[二]〈つち(づち)〉「槌音相槌(あいづち)・金槌(かなづち)・木槌才槌


つい〔つひ〕【終/遂/×竟】

物事のおわり。終局最後また、生命のおわり。多く、「ついの」の形で用いる。「—のすみか」→終(つい)に

相生町二階半蔵が送る—の晩も来た」〈藤村夜明け前


つい【追】

[音]ツイ(呉)(漢) [訓]おう

学習漢字3年

前に行くもののあとをおうおいかける。「追撃追随追跡追突追尾急追窮追猛追

おい払う。「追放

ルートをたどって探る。「追及追求追究

以前のことをあとからたどる。「追憶追想追贈追悼追認

あとからつけ足すもう一度行う。「追加追伸追肥追録追試験

難読追風(おいて)・追而(おって)・追儺(ついな)


つい【×鎚】

[音]ツイ(漢) [訓]つち

かなづち。つち。「鉄鎚

難読鉄鎚(かなづち)


ツイ

名前 TsuiCui

津井

読み方:ツイ(tsui

所在 兵庫県南あわじ市


津井

読み方:ツイ(tsui

所在 和歌山県日高郡印南町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ツイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/08 09:40 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ツイ



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ツイ」の関連用語

ツイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ツイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのツイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS