グラデーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > グラデーションの意味・解説 

グラデーション【gradation】


グラデーション 【gradation、階調】

規則的に色濃度を変化させたもの。「階調」「連続階調」とも呼ばれる
グラデーション

グラデーション gradation

明度差や彩度差を使って、色のボカシ施したもの。白から黒へのグラデーション、黄から緑へのグラデーションなどがあげられる

グラデーション 【gradation】


グラデーション

【英】gradation

グラデーションとは、グラフィックデザインの手のひとつで、ある異なる2色の色や濃淡滑らかに連続して変化してゆく表現のことである。

階調」がグラデーションの訳語であるが、特に階調の語が用いられる場合は、色の滑らかな移行を意味せず、2色間にいくつの中間色を持つかという精度の値を示すことが多い。

画像のほかの用語一覧
色表現:  カラーマッチング  減法混色  輝度  グラデーション  グレースケール  明度  モアレ

グラデーション

【英】:gradation

もともとは「順序立て」「段階付けという意味で,美術・デザイン用語では,色の濃淡明暗色彩などの規則的段階的な変化をいう。造園では例え植栽において(特にコニファーガーデンなどの場合),緑の濃淡規則的に植し,グラデーションの効果を狙うこともある。

グラデーション

読み】:グラデーション
【英】:GRADATION

グラデーションとは、段階を追って変化してゆくことを指し一般には「色彩色調のぼかし、濃淡度色調段階」として用いられている。美術においては主として写真絵画において、明暗濃淡などの色調、あるいは色彩が、漸次変化してゆくことに伴う、何らかの表現効果期待して用いられる例えば、荒川修作の『無の線もしくはトポロジカル水浴』という作品の中で用いられているグラデーションは、まさに題に示されたような空間位相的性質との取り組みにおいて必要とされている。あるいは、空間のみならず時間推移事件の経過などの表現おいても有効な場合も多い。また、リズム刻んだり、ある調べ表現したり、視覚以外の感覚に訴えることを意識したときにも効果的といえる

グラデーション

グラデーション後ろ左右部分が一番小さく徐々に素材サイズ大きくし、正面中央最大になるようにしたネックレス

グラデーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 20:36 UTC 版)

グラデーションgradation)とは、1つの図画の中で、・見た目・エフェクト・テクスチャなどが連続的・段階的に変化する表現のことである。




「グラデーション」の続きの解説一覧

グラデーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 02:44 UTC 版)

プリントゴッコ以外の孔版画は、基本的には1版につき1色のインクを使う。しかし特殊な方法では、版の上異なる色のインク混ぜ合わせてスクイージー動かすことにより、グラデーションの効果出した作品作ることができる。しかし、スクイージーによってインク攪拌されるので、複数回数の刷る作業で、同じ結果ならない欠点があるプリントゴッコではスクイージー使わないので、グラデーションの表現を使う場合の、複数回数の刷る作業で出る結果違い度合いが、スクイージーを使う方法で出る違いよりも小さい。商業印刷ではなく芸術作品としての版画作品の中で、グラデーションを効果的に使用した作品の例が多数ある。

※この「グラデーション」の解説は、「シルクスクリーン」の解説の一部です。» 「シルクスクリーン」の概要を見る


グラデーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 02:44 UTC 版)

プリントゴッコ以外の孔版画は、基本的には1版につき1色のインクを使う。しかし特殊な方法では、版の上異なる色のインク混ぜ合わせてスクイージー動かすことにより、グラデーションの効果出した作品作ることができる。しかし、スクイージーによってインク攪拌されるので、複数回数の刷る作業で、同じ結果ならない欠点があるプリントゴッコではスクイージー使わないので、グラデーションの表現を使う場合の、複数回数の刷る作業で出る結果違い度合いが、スクイージーを使う方法で出る違いよりも小さい。商業印刷ではなく芸術作品としての版画作品の中で、グラデーションを効果的に使用した作品の例が多数ある。

※この「グラデーション」の解説は、「シルクスクリーン」の解説の一部です。» 「シルクスクリーン」の概要を見る


グラデーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 23:24 UTC 版)

161初登場色彩表現としてのグラデーションから始まり自然物人工物用いて段階的変化滑らかな階調表現した映像歌は大坪加奈Spangle call Lilli line)。映像製作は柴田大平

※この「グラデーション」の解説は、「デザインあ」の解説の一部です。» 「デザインあ」の概要を見る


グラデーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 23:24 UTC 版)

161初登場色彩表現としてのグラデーションから始まり自然物人工物用いて段階的変化滑らかな階調表現した映像歌は大坪加奈Spangle call Lilli line)。映像製作は柴田大平

※この「グラデーション」の解説は、「デザインあ」の解説の一部です。» 「デザインあ」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「グラデーション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

グラデーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



グラデーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2022 K'sBookshelf All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリグラデーションの記事を利用しております。
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2022 All rights reserved
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2022
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2022 BOW All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグラデーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのシルクスクリーン (改訂履歴)、シルクスクリーン (改訂履歴)、デザインあ (改訂履歴)、デザインあ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS