べん毛とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > べん毛の意味・解説 

べん毛

同義/類義語:鞭毛
英訳・(英)同義/類義語:flagellum, flagella

細胞移動もしくは細胞周辺に液流を起こすための細胞器官原核生物のべん毛は、フラジェリンタンパクが重合した繊維基部回転する。真核生物のべん毛と繊毛は同じ基本構造持ち中央の二本微小管ダイニン結合した9本の微小管重合体取り巻く構造を持つ。

鞭毛

(べん毛 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/19 09:59 UTC 版)

鞭毛(べんもう、英:flagellum)は毛状の細胞小器官で、遊泳に必要な推進力を生み出す事が主な役目である。構造的に真核生物鞭毛と細菌鞭毛、古細菌鞭毛とに分けられる。




  1. ^ Yoshiaki Kinosita, Nariya Uchida, Daisuke Nakane, Takayuki Nishizaka(2016). “Direct observation of rotation and steps of the archaellum in the swimming halophilic archaeon Halobacterium salinarum.” Nature Microbiology 2016 Aug 26;1:16148


「鞭毛」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「べん毛」の関連用語

べん毛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



べん毛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鞭毛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS