したいとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > > したいの意味・解説 

し‐たい【肢帯】

脊椎動物骨格の一部で、四肢脊柱結合するもの。前肢のものを前肢帯肩帯後肢のものを後肢帯腰帯という。


し‐たい【四諦】

《「諦」は真理の意》仏語迷い悟り両方わたって因と果とを明らかにした四つ真理苦諦集諦(じったい)・滅諦道諦この世はすべて苦であること、その苦の因は煩悩(ぼんのう)であること、その煩悩滅すること、八正道実践修行煩悩滅し理想涅槃(ねはん)に至る手段であるということ苦集滅道(くじゅうめつどう)。四聖諦(ししょうたい)。してい。


し‐たい【詩体】

詩の形式。特に漢詩で、古体近体とに大別され、前者古詩楽府(がふ)、後者絶句律詩などがある。


し‐たい【肢体】

両手両足手足また、手足とからだ。「しなやかな—」


し‐たい【支隊】


し‐たい【死体/×屍体】

死んだ人間動物のからだ。生命の絶えた肉体死骸しかばね。「白骨—」「—遺棄

[補説] 「死体」「死骸」「しかばね」には肉体を物としてみている語感があり、人格認め表現にはふつう「遺体」「遺骸」「なきがら」などを用いる。


し‐たい【死胎】

母親胎内死んだ子。


し‐たい【四体】

頭・胴・手・足全身。→五体

「—の痛も打ち忘れ」〈鉄腸南洋大波瀾〉


し‐たい【姿態/姿体】

からだの線が作り出す外形また、からだの動きによって醸し出される感じからだつき。「なまめかしい—」


慕い

読み方:したい

ワ行五段活用動詞「慕う」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

したい

出典:『Wiktionary』 (2021/09/27 11:10 UTC 版)

同音異義語

したい


「したい」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



したいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「したい」に関係したコラム

  • FXの指値、逆指値とは

    FX(外国為替証拠金取引)の指値、逆指値とは、為替レートを指定して注文することです。指値は英語でlimit、指値注文はlimit orderといいます。また、逆指値は英語ではstop、逆指値注文はst...

  • CFDの銘柄の時系列データを取得するには

    CFDの銘柄の時系列データを取得するにはいくつかの方法がありますが、比較的簡単に取得できるのは、GCIフィナンシャルが取引ツールとして使用しているMT4(Meta Trader 4)からダウンロードす...

  • ETFの売買注文の種類

    ETFの売買注文の種類には次のようなものがあります。▼成行注文成行注文は、証券会社の提示する価格で売り注文、あるいは、買い注文をすることです。価格は常に変動しているため、実際に成立する価格は証券会社の...

  • CFDの債券の取引とは

    CFDでの債券取引は、各国の発行する債券(国債)の先物が対象になっています。債券を取り扱っているCFD業者は、ひまわり証券、CMC Markets Japan、IGマーケッツ証券、SBI証券などです。

  • 株式取引の板の見方

    株式取引の板とは、銘柄の価格帯ごとの売り数量と買い数量を表示した表のことです。売数量株価買数量14100341534000341021900340565200340087000339576600339...

  • CFDの口座開設の方法

    CFDの取引を行うには、CFD業者の口座を開設する必要があります。ここでは、口座開設までの手続きの方法について解説します。ほとんどのCFD業者では、Webサイトから口座開設の手続きができます。まず、口...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「したい」の関連用語

1
98% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
90% |||||

5
76% |||||


7
76% |||||

8
76% |||||

9
76% |||||

10
76% |||||

したいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



したいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしたい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS