けどとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 助詞 > 接続助詞 > けどの意味・解説 

けど

[接]接続詞「けれども」に同じ。「行くよ。―、ちょっと待ってね」


けど

【一】[接助]接続助詞「けれども」に同じ。「悪い―やめるよ」

【二】終助終助詞「けれども」に同じ。「わたしです―」


ケド【KEDO】


け‐ど【化度】

読み方:けど

[名](スル)《「教化済度」の略》仏語人々教え導いて迷いから救うこと

一切衆生を―し給ふ」〈今昔一七一五


けど 【化土】

化身応身)の仏の世界化度と書けば、人々教化し悟り世界へ度すことをいう)。→ 応身

けど

方言 意味
けど 毛糸


けど

大阪弁 訳語 解説
けど が、けど 「けれども」の最新形態逆接政治経済東京行っとりまっけどほんまもんの都は東京ちゃいまんねん文末につく場合は、言い切り避け相手に話す猶予与え効果があるゴミの日ぃきんのですけど、ここ置いときまっけどたしかに安いけどまだ高いなあ。また前後の意味逆接要素がなくても用い前置きとして後の文の気をひかせる役割を持つ。朝から眠たそう見えまっけどどないしやはりましたん? 毎日面接行ってるらしいけどなかなか採用されへんらしいねんてなあ。近畿北陸中国東海などでの言い方四国東九州関東で「けんど」、南奥羽で「けんども」、中奥羽や越後出雲肥前一部南九州で「ども」、西九州で「ばってん」「ばって」、北奥羽で「ばって」「ばて」、南奥羽一部西東海、石見安芸周防八重山「が」奄美で「ばん」、沖縄で「しが」、宮古で「しが」「ままい」という。書き言葉「が」は、「○○まんねやが」など以外に使わない東京では、丁寧に言う場合「けど」を「けれど」「けれども」に替える傾向があるが、大阪では「だす」「ます」を付け足してだっけど」「まっけど」になる。


外唐

読み方:けと,けとう,けど

  1. 外国人。〔第二類 人物風俗
  2. 外国人殊に白色人種のことをいふ。鬚髯多く生えてゐるから。
  3. 外国人を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

毛戸

読み方
毛戸けど

けど

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 13:14 UTC 版)

接続詞

けど

  1. けれども」の変化したもの

「けど」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「けど」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

けどのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



けどのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
津軽語辞典津軽語辞典
Copyright (C) 2022. All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2022 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのけど (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS