軽水炉とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 軽水炉 > 軽水炉の意味・解説 

けい すいろ [3] 【軽水炉】

〔「軽水減速軽水冷却原子炉」の略〕
中性子減速および炉心冷却のために軽水を用いた原子炉もっぱら発電用に利用される。天然ウラン燃料使用できず濃縮ウラン燃料が必要。加圧水型沸騰水型がある。 LWR

軽水炉(Light Water Reactor : LWR)

減速材及び冷却材として用いる原子炉重水を用いる一部原子炉重水炉)と区別して、通常の軽水)を減速材及び冷却材として用いる炉を軽水炉と呼ぶ。日本で現在稼働中の商業発電炉はすべて軽水炉である。

【軽水炉】(けいすいろ)

原子炉のうち、減速材冷却材として軽水(ふつうの蒸留水)を使うもの。

軽水中性子吸収しやすいため、核燃料として濃縮したウラニウムなどを用いる必要がある
しかし重水炉比べ建造運用などが容易であり、また黒鉛炉比べエネルギー効率優れるため、現在では軽水炉が原子炉大半占める。

反応過程プルトニウム生成しづらく、核兵器開発への転用難しい。
このため北朝鮮ではKEDOにおいて軽水炉の建設がすすめられていたが、同国核兵器保有宣言したため、現在では建設凍結されている。

軽水取り扱いによって、加圧水型原子炉沸騰水型原子炉大別される。


軽水炉


軽水炉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/06 02:06 UTC 版)

軽水炉(けいすいろ)は、減速材軽水(普通の水)を用いる原子炉である。




  1. ^ ジルコニウム合金の圧縮クリープ 西原正夫,西原守,山本俊二 日本材料学会 材料試験(1961年)
    • 出典引用
    (5P)450℃では14,17,20kg/mm2の公称応力下で圧縮クリープ試験を行い,更にMo-Cu-Zr合金の引張りクリープ試験も行った。(中略)ジルカロイ2およびMo-Cu-Zr合金はともにクリープが著しく,これに対し18-8ステンレス鋼はほとんどクリープによるひずみ増加が見られない。
    (6P総括3項)18-8ステンレス鋼は室温において一種の遷移クリープを示し、温度が上昇するにつれて却ってクリープしがたくなる傾向があり、瞬間ひずみも室温において他よりも大だが、温度による増加は他より小さい。
    • 引用者注釈
    ジルカロイ2被覆管は450℃加圧水中では圧縮クリープで減径するが18-8ステンレスは減径しないという事
  2. ^ 用語解説 核燃料サイクル開発機構 研究開発課題評価委員会 平成13年度研究開発課題評価(事後評価)報告書
    • 出典引用
    PCMI(Pellet Cladding Mechanical Interaction)ペレット-被覆管機械的相互作用の意味で、ペレットの膨れ、被覆管の外圧クリープによってペレットと被覆管が接触し、相互に力を及ぼす作用のこと。出力急昇時には熱膨張したペレットが被覆管を押し広げることで被覆管が破損する場合がある。


「軽水炉」の続きの解説一覧



軽水炉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「軽水炉」の関連用語

軽水炉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



軽水炉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
外務省外務省
Copyright©: 2018 Ministry of Foreign Affairs of Japan
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2018 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軽水炉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS