着こなしとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 着こなしの意味・解説 

き‐こなし【着熟し】

読み方:きこなし

衣服着方。「—がうまい」


着こなし

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

着こなし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/23 02:16 UTC 版)

ランバ (まとい布)」の記事における「着こなし」の解説

ランバ着用方法地域性別によって異なるが、男女ともにサロンのように腰に巻き付ける。着こなしの一例挙げると、女性の場合は、胸の下か、さらに上のところまで巻き付けてシースドレスとする。ランバ色柄頭飾り合わせるこれらのスタイルには、タンクトップや軽いシャツ合わせてきてもよい。 また、男性の場合は、ランバの裾を片方肩に緩やかにかけて肩掛けとする。比較涼しい気候の場合はランバ下に、マラバリ( malabary )という長袖膝丈木綿でできたチュニック着込む伝統的にランバをかける方の肩は左とされていて服喪期間中右にかける。 また、メリナ人や一部のベツィレウ人成人女性の間では、伝統的な白地ランバを少し細したものを肩の周りにかけて着ることが、「優雅尊厳女性らしさ伝統尊重」を表すしるしとされている。 細いランバ肩帯のように着用されることもある。この場合男性肩にかけたランバを胸のあたりで斜めに交差させるか、腰のあたりで結ぶ。女性緩やかに両肩にかける。このような肩帯のような着こなしは、ヨーロッパ文化影響により広まった。ヒラガシのダンサーたちは皆、このスタイルである。

※この「着こなし」の解説は、「ランバ (まとい布)」の解説の一部です。
「着こなし」を含む「ランバ (まとい布)」の記事については、「ランバ (まとい布)」の概要を参照ください。


着こなし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/08 05:02 UTC 版)

チャドリ」の記事における「着こなし」の解説

外国人目には細かいプリーツをたっぷりつけたチャドリばかりが目に付くが、これはベール一種である。アフガニスタンイスラム女性では、その下に着込んでいる「クルタ」と呼ばれる丈の長いチュニックと、「トンバン」というトルコの「シャルワール」と同じゆったりした裾を絞るズボン基本衣装である。 プリーツをつけた半円形薄絹半球状の帽子縫い付けたものが「チャドリ」のもっとも多く見られる形だが、前が開いて衣服が覗くタイプのものも存在するどちらも丈はくるぶしまでで、目の部分メッシュ縫い付けて視覚確保している。 「クルタ」は膝(ひざ)下ぐらいまである長袖チュニックで、中には袖と裾に美し刺繍幾何学文様縫われていることもあるが単独で着ることはなく「トンバン」と併用する。 表 話 編 歴 民族服アフリカ ダシキ英語版) タゲルムスト ヘッドタイ ベルガー ブーブー ハイク ラジャール ケンテ ジェラバ リタム エジプトミラーヤ ガラビア ロインクロス カンガ カンギ トベ リタム マシパイ ジブチ バブーシュ ランバ アジア 中央 テュベテイカ トウルルークゴータル デール 東 中国漢服 唐服(英語版長袍 深衣 弁服 チャイナドレス 馬掛 人民服 方衣 和服 琉装 アットゥシ 朝鮮半島韓服 チマチョゴリ 加髢 南 インド ネワール パキスタン パシュトゥン チッタコ・ファリア チョリ ドウティ ドゥパッタ ペラク サリー サルワール・カミーズ パンジャビスーツ シェルワーニー(英語版) ブータンゴ キラ 東南 バティック サロンサロン・カバヤ ルンギー インドネシア英語版)スレンダン クピア(英語版カンボジア英語版クロマー サンポート英語版ケバヤ マレーシア英語版) フィリピンバロツサヤ(英語版) バロング(英語版タイ英語版パーシン ガウンバウン(英語版) ベトナムアオババ(英語版アオザイ アオトゥータン(英語版) ラオスシー・スアー シン ミャンマーエンジー・ロンジー ヨーロッパ バルカン フスタネーラ アルバニア英語版クロアチア英語版コソボ英語版マケドニア英語版ルーマニア英語版セルビア英語版イギリス アイルランド英語版スコットランド英語版キルト アボイン・ドレス(英語版ウェールズ 中央 トガ マニカ・スタッカビーレ サボ コアフ ディアンドル レーダーホーゼン トラフト 東 アルメニア英語版アゼルバイジャン英語版カラガイ英語版ヴィシヴァンカ英語版ヴィノク英語版チョハ英語版) アルハリグ(英語版) マルシュキニアイ ブルガリアスクマーン エストニアサルク カイセッド ポーランド チェコ ロシアサラファン ロシア帽 ルバシカ シャプカ 北欧 ブーナッド(英語版サーミ民族衣装英語版アイスランド英語版スェーデン英語版プク 中東 アッシリア クルド英語版パレスチナ英語版イスラム圏の女性の服装アバヤ チャードル ニカブアラビア語版、英語版ヒジャブ ブルカ クーフィーヤ ジェラバ(英語版イザール英語版) ターバンヘジャジ(英語版) アフガニスタンチャドリ レバースニー ペロン・トンボン タジキスタンアトラス クイナク チュピチェイク イランチャルシャフ サウジアラビア サウブガンドーラ バーヌーズ アガール ケフィイエ トルコカフタン フェズ 中南米 ウィピル カミサ グアヤベラ(英語版ケスケミトル レボソ スーテ ソンブレロ サラベ ティニョン(英語版) ペラッヘ ポリェラ ポンチョ ボンバチャ マンテイーヤ レファヨ 北米 ウエスタンポーラー・タイ チャップス アノラック オセアニア スル タオバラ タパ ツベヌ ドーバ パレオ フラスカート(英語版ムームー ラバラバ

※この「着こなし」の解説は、「チャドリ」の解説の一部です。
「着こなし」を含む「チャドリ」の記事については、「チャドリ」の概要を参照ください。


着こなし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/06 03:04 UTC 版)

襟巻き」の記事における「着こなし」の解説

日本では江戸時代には隠居がするものであり、若者着用病人限られた。1883~1884年ごろには、襟巻き皮膚の抵抗力弱め衛生保健上かえって有害である唱えられた。 折り畳まずに長く伸ばすスタイル時折流行するが、自転車・バイク・エスカレーター等に巻き込まれるきわめて危険であるイサドラ・ダンカン死因であるほか、近年日本でも死亡例がある。 礼装では慶事なら白のマフラー弔事では黒のマフラーとなっているが、古典的な服装なので、現在はさほど厳格ではない。

※この「着こなし」の解説は、「襟巻き」の解説の一部です。
「着こなし」を含む「襟巻き」の記事については、「襟巻き」の概要を参照ください。


着こなし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/04 08:11 UTC 版)

拝絹」の記事における「着こなし」の解説

基本的にタキシード燕尾服にのみ使われるので昼間着用するのはマナー違反とされるピークドラペルの場合、襟はジャケット素材と同じ物を使いラペル部分のみに拝絹用いることが多いが、逆の場合もあり、両方につける場合もある。また、ラペル全体に施されているラペルほど正式なものとされる。襟の端または内側につける物はパイピング呼ばれフロックコートにも用いられ昼間着用可能である。しかし、欧米では完全に廃れており、日本でも少数である。 現在、拝絹一般的ではなくタキシード燕尾服着用するシーン少ないため、普通のラペルに取付けことのできる拝絹存在し側章取り外せるスラックスとともにスーツとしてもタキシードとしても使えるものが人気である。

※この「着こなし」の解説は、「拝絹」の解説の一部です。
「着こなし」を含む「拝絹」の記事については、「拝絹」の概要を参照ください。


着こなし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 03:19 UTC 版)

腰パン」の記事における「着こなし」の解説

ゆったり感を出すファッションになるため、上衣オーバーサイズをあわせることが多い。 ズボンからはみ出す下着下着然と見えないトランクスボクサーパンツ用いられ間違っても白ブリーフ着用しないことが暗黙の了解とされている下着他人から見えることを前提着用し上着ズボンと一体のファッションとして意識される一方でシャツ出したりダブかせたりして下着ベルト位置見せないファッションもある。下着同じくベルト見えやすくなるために意識される普通より下げて穿くため、ズボンの裾はそのままにして穿くとひきずることになり、路面磨耗する。最近は脛まで捲り上げ引きずらないようにする場合も多い。裾が地面着かないほど足りないということはまれであるズボンシルエットは、初期では太くルーズのものを穿く傾向があったが、最近では細身多く用いられる後ろポケット大きズボンは、普通にはいても下がって見えるように作られており、日本ではグッド・シャーロットBUSTEDMcflyRIZEなどパンク系バンドそれらのファンも好む。また、スノーボードウェア着方にも見られる

※この「着こなし」の解説は、「腰パン」の解説の一部です。
「着こなし」を含む「腰パン」の記事については、「腰パン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「着こなし」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「着こなし」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

着こなしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



着こなしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのランバ (まとい布) (改訂履歴)、チャドリ (改訂履歴)、襟巻き (改訂履歴)、拝絹 (改訂履歴)、腰パン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS