遊びとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 遊びの意味・解説 

あそび [0] 【遊び】

遊ぶこと。 「 -に夢中になる」
(か)け事や酒色にふけること。遊興
仕事がないこと。暇なこと。 「これを納めたら当分-だ」
気持ちのゆとり。
機械連結部分が,ぴったりと付かないで少しゆとりがあること。 「ハンドルの-」
洋装本で,見返し表紙に貼られないほうの紙。 → 遊び紙(がみ)
狩猟歌舞酒宴など,楽しみですること。平安時代には特に管弦奏すること。 「梓弓春来るごとにすめ神の豊の-に逢はむとぞ思ふ神楽歌」 「静かなる頃ほひなれば-せむ/源氏 藤裏葉
遊び女(め)。 「西国の-はえかからじ/更級

すさび [0] 【荒び・遊び】

動詞「すさぶ」の連用形から〕
物事進んでいく勢いにまかせること。事の成り行きにまかせること。 「ある時はありの-に語らはで恋しきものと別れてぞ知る/古今六帖 5
心のおもむくままに物事をすること。慰み。遊び。すさみ。 「筆の-」 「老の-」 「はかなき-をも人まねに心をいるる事もあるに/源氏 帚木


遊び

読み方:あすび、あそび

バ行五段活用動詞「遊ぶ」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

遊び

英語 playfree playlash

歯車列機械装置における、個々構成要素間の自由に動ける隙間を遊びという。プレイガタラッシュ、遊隙などともいう。動き方向部位によってエンドプレイ(end play端末の遊び、軸方向隙間)、ラジアルプレイ(radial play、径隙、半径方向の遊び)、バルブラッシュ(valve lashバルブクリアランス)などの呼称がある。

遊び

参照 エンドプレイバックラッシュラジアルプレイ
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

あそび 遊び

①.いろいろの接合部嵌合部などに緩みのある状態。②.間隔にゆとりをもたせた有様。「にげ」ともいう。③.職人仕事あぶれること。

遊び

【用  語】遊び
よみがなあそび
【意  味】
 (1)支柱などの力の伝達が十分でないこと。
 (2)機械部分などの隙間あきのこと。
 (3)職人仕事がないこと。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

遊び

読み方:あそび

  1. 芸者遊びで所謂お客としての遊びを「平遊」といひ、芸者買のことを「寸法」といふ。芸者買ひの寸法には「別」「かげ」などの名称もあり、「泊り」「チヨンの間」もある。私娼窟では「オブ」「遊び」「オールナイト」「シヨウトタイム」などの区別がある。

分類 花柳界

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

遊び

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/31 16:24 UTC 版)

遊び(あそび)とは、知能を有する動物ヒトを含む)が、生活的・生存上の実利の有無を問わず、を満足させることを主たる目的として行うものである。基本的には、生命活動を維持するのに直接必要な食事睡眠等や、自ら望んで行われない労働は含まない。類義語として遊戯(ゆうぎ)があるものの、原義は大きく異なる(後述)。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 『角川 新字源』では、第2義に「花柳界に遊ぶ」
  2. ^ 他にも、漫画家のペンネーム「遊人」がある。

出典

  1. ^ a b 藤田和生[1]、中村哲之[2]、ほか. “遊び行動と認知機能の関係性についての比較認知科学的・比較認知発達科学的研究 (PDF)”. 京都大学学術情報リポジトリ 紅(公式ウェブサイト). 京都大学. 2013年1月12日閲覧。
  2. ^ a b c “動物の心”に関する研究 (PDF)”. (ウェブサイト). 北海道大学農学部. 2013年1月12日閲覧。
  3. ^ 加藤由子 (2009年10月5日). “平成21年度横浜市立小学校長全体研修会 講演「動物学からみたヒトの子」 加藤由子先生 (PDF)”. Y・Y NET(公式ウェブサイト). 横浜市教育委員会. 2013年1月12日閲覧。
  4. ^ a b c d 早木仁成 「霊長類の遊びと人類の進化」(公式ウェブサイト)- 交替劇A02, 52頁。
  5. ^ a b 早木仁成 「霊長類の遊びと人類の進化」(公式ウェブサイト)- 交替劇A02, 49頁。
  6. ^ ピアジェ, J. 『遊びの心理学』(1967)黎明書房。
  7. ^ 河崎道夫『子どもの遊びと発達』(1983)ひとなる書房。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 広辞苑
  9. ^ a b c d 世界大百科事典』 第二版
  10. ^ a b c d e f g 『角川 新字源』
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 大辞泉
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 大辞林』 第二版


「遊び」の続きの解説一覧

遊び

出典:『Wiktionary』 (2011/12/07 16:08 UTC 版)

漢字混じり表記

(あそび)

  1. あそび 参照




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

遊びに関連した本

「遊び」に関係したコラム

  • FXのチャートのもみ合いとは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャートがレンジで推移していることを「もみ合い」といいます。もみ合いは長い期間続くこともありますが、いつかはもみ合いが解消されて下降するか、上昇するかのいずれかの方向へ値動...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遊び」の関連用語

遊びのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




遊びのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2014 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2014 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
皓星社皓星社
Copyright (C) 2014 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遊び (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの遊び (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS