差別とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 差別の意味・解説 

さ べつ [1] 【差別】

( 名 ) スル
ある基準基づいて,差をつけて区別すること。扱い違いをつけること。また,その違い。 「いづれを択ぶとも,さしたる-なし/十和田湖 桂月
偏見先入観などをもとに,特定の人々に対して不利益不平等扱いをすること。また,その扱い。 「人種-」 「 -待遇
〘仏〙 「 しゃべつ(差別) 」に同じ。

しゃ べつ [1] 【差別】

〔「しゃ」は呉音
〘仏〙 平等に対してそれぞれの物が異なる独自の仕方存在している姿。さべつ。
区別すること。 「人我(にんが)の-も分り憎くなる/風流仏 露伴


差別

合理的な理由なく分け隔てした扱いを受けることを意味します。
表現としては、ある個人集団に対して偏見、誹傍、侮辱など、著しく傷つける表現や現に存在する差別を、温存助長することに結びつく表現などがあります

さべつ 【差別】

→ 差別

しゃべつ 【差別】

仏教用語としての)シャ呉音それぞれ別異であることをいう。これに対し、共通(普遍的)であることを平等というが、両者は切り離されないとするのが大乗仏教立場例えば、便所便器茶碗も同じ瀬戸物だが(平等)、形も用途大違い(差別)であるようなもので、差別の中に平等があり、平等の中に差別あり(差別即平等・平等即差別)と見る。また差別の語は他にいろいろの意でも使う。→ 平等

差別

Discrimination

【概要】 あるものを、正当な理由なしに、他よりも低く扱うこと。一般的には強い者が弱い者を、多数者が少数者排除ようとする意識、または行動例えれば、混み合った電車の中で他人の足を踏むこと。わざと踏む人はいない。でも踏んでることは気づかない。踏まれている人の足は痛い。混み合った電車で他人の足を踏むことがあることを日頃から注意して踏まないようにすることが必要。踏んでしまったら素直に謝る。エイズの差別は社会的な死を意味してきた。

《参照》 自業自得


差別

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/17 04:14 UTC 版)

差別(さべつ)とは特定の集団や属性に属する個人に対して特別な扱いをする行為である。国際連合は、「差別には複数の形態が存在するが、その全ては何らかの除外行為や拒否行為である。」としている。[1]




  1. ^ United Nations CyberSchoolBus: What is discrimination? (PDF)
  2. ^ 現代、士農工商の序列の下にエタ・非人などの被差別階級が置かれていた、という説が広く知られているが、歴史学的にはこれに異議が唱えられている。詳しくは士農工商を参照
  3. ^ ジョン・W・ダワー、「容赦なき戦争」、猿谷要監修、2001年、平凡社ライブラリー、394ページ
  4. ^ 土居健郎、「甘え」の構造、昭和46年、弘文堂、39ページ
  5. ^ 土居健郎、「甘え」の構造、昭和46年、弘文堂、40ページ
  6. ^ ガバン・マコーマック、[属国 米国の抱擁とアジアでの孤立]、2008年、凱風社、284ページ


「差別」の続きの解説一覧

差別

出典:『Wiktionary』 (2012/02/22 11:00 UTC 版)

名詞

(さべつ)

  1. 先入観偏見基づき特定集団等を平等に扱うこと。
  2. 扱い格差差異つけること。
  3. 仏教語 しゃべつそれぞれの物が現象としては異なって存在しているということ

対義語

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
差別-する

翻訳






差別と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「差別」の関連用語


2
人種差別 国語辞典
100% |||||

3
性差別 国語辞典
100% |||||

4
92% |||||


6
92% |||||





差別のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鷹の羽薄

TB

SA001

ボウリング

Lenovo 500 Multimedia Controller

口永良部島

丸形光ミニプラグ

間四ケン





差別のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
財団法人和歌山県人権啓発センター財団法人和歌山県人権啓発センター
Copyright (C) 2017 財団法人和歌山県人権啓発センター All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの差別 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの差別 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS