被害とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 被害 > 被害の意味・解説 

ひ がい [1] 【被害】

損害危害を受けること。また,受けた損害危害。 ↔ 加害 「 -が及ぶ」 「 -をこうむる」 「 -に遭う

被害

作者星新一

収載図書星新一ショートショートセレクション 1 ねらわれた星
出版社理論社
刊行年月2001.11


被害

作者鈴木良

収載図書宇宙をまたにかける少年鈴木良短編集
出版社日本文学館
刊行年月2004.10


被害者

(被害 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/08 22:40 UTC 版)

被害者(ひがいしゃ)とは、刑事法学(刑法学、刑事訴訟法学)では、「犯罪により害を被つた者」(刑事訴訟法230条)をいう。


  1. ^ “犯罪被害給付:海外での事件、救済漏れ 制度改善求める声”. 毎日新聞. (2012年10月21日). オリジナル2013年8月28日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/Sb32a 
  2. ^ “国外犯罪被害者救済で法成立 弔慰金の条件厳しく”. 日本経済新聞. (2016年6月25日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H51_U6A620C1CR0000/ 2016年12月24日閲覧。 
  3. ^ “犯罪被害者:後遺症抱え生活保護 持続補償、制度化を”. 毎日新聞. (2014年2月26日). オリジナル2014年3月2日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/lcrKc 
  4. ^ 犯罪被害者:尽きぬ苦悩 後遺症抱え生活保護、講演料は「収入」 持続補償、制度化を 識者の話 毎日新聞 2014年2月26日[リンク切れ]
  5. ^ なお、このケースでは「被害者についても実名報道を避け、人権侵害につながる恐れを抑制すべきである」という主張は少なく、被疑者(加害者を含む)についての実名報道を維持したいという意図の下に被害者の人権が利用されているケースが多く見られることに注意すべきである。
  6. ^ 死刑宣告、過去最多45人 世論が厳罰化後押し産経新聞、2006年12月30日。[リンク切れ]
  7. ^ 少年審判への遺族傍聴 法改正に賛否両論”. J-CAST (2008年5月3日). 2008年5月6日閲覧。
  8. ^ 森達也 『死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う』 朝日出版社、2008年1月10日、103頁。ISBN 9784255004129
  9. ^ 個人情報保護法の全面施行の直後だったということもあり、被害者の氏名情報の扱いについて警察や病院など多方面に迷いが見られたことも、混乱を加速した。


「被害者」の続きの解説一覧

被害

出典:『Wiktionary』 (2012/05/07 09:16 UTC 版)

名詞

(ひがい)

  1. 損害危害を受けること、又は、受けた損害危害
    の上若杉さん当人が受けた不快な圧迫不安も、無形ではあるが、重大被害には相違ありません。(菊池寛若杉裁判長』)

対義語

翻訳






被害と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「被害」に関係したコラム

  • CFDのトウモロコシ相場の見方

    CFDのトウモロコシ相場は、生産国や消費国の情勢、気候などにより値動きが大きくなります。この値動きは、テクニカル指標では分析できないほど荒い値動きになります。ここでは、過去のトウモロコシ相場を振り返り...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「被害」の関連用語

1
94% |||||

2
76% |||||

3
76% |||||

4
74% |||||

5
74% |||||


7
74% |||||

8
74% |||||

9
72% |||||

10
70% |||||

被害のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

膳所焼

草津川

廣瀬英行

保水性舗装

docomo PRIME series F-03A

大型化学車

シューティングスター

もんじゅナトリウム火災事故





被害のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの被害者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの被害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS