ヒューマンファクターとは?

Weblio 辞書 > 工学 > ITS用語 > ヒューマンファクターの意味・解説 

ヒューマンファクター

人的要素物事決定要因のうち、人間起因するものを指す。

ヒューマンファクター

読み方ひゅーまんふぁくたー
【英】:human factor

ひゅーまんふぁくたー (human factor)】

事故災害などの安全上の問題は, 機械などのハードウェア故障の他, システム人間特性限界との不適合によって発生することが多い. これを人間誤操作として片づけ, 設計責任回避する傾向がある. 真の再発防止のためには人間行動特性良く熟知し, 人間の限界機械カバーするヒューマンインターフェイスをより重要視した設計技術不可欠である. ラスムセン (Rasmussen) のSRKモデル初めとする種々の人間認知行動に関する研究がなされている.


ヒューマンファクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/14 08:22 UTC 版)

ヒューマンファクター(英:human factor(s))は、人間や組織・機械・設備等で構成されるシステムが、安全かつ経済的に動作・運用できるために考慮しなければならない人間側の要因のこと[1]。一言でいえば「人的要因」である。ただし、"Human Factors" と複数形で綴ると、「ヒューマンファクター学」の意味合いを持っており[2]、単なる「人的要因」では片付けられない、機械・設備等や職場環境などについて人間本位で考える学問・研究分野という意味合いとなり、人間の能力や限界・特性などに関する知見や手法などの総称と定義される[2]。本項ではそれらの概要について記載する。


  1. ^ a b c 事故・災害の ヒューマンファクターズ”. 日本損害保険協会. 2014年10月25日閲覧。
  2. ^ a b ヒューマンファクターとエラー対策 特集:医療安全の新たな展望保健医療科学』第51巻 第4号(2002年12月)”. 国立保健医療科学院. 2014年10月24日閲覧。
  3. ^ 〔論説〕空の安全 -技術、政策、そして法- 羽原敬二”. 関西大学. 2014年10月24日閲覧。
  4. ^ 「失敗に学ぶ」とはどういうことか ~ヒューマンファクターの視点から~ (日本ヒューマンファクター研究所所長 桑野 偕紀)
  5. ^ 系統運用業務へのヒューマンファクタ適用研究(中部電力 技術開発ニュース No.111/2004-11)
  6. ^ メルマガ講座 ヒューマンファクター講座(4) ヒューマンファクター 2”. 日本ヒューマンファクター研究所. 2015年12月4日閲覧。


「ヒューマンファクター」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヒューマンファクター」の関連用語

ヒューマンファクターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

銀冠玉

赤耳

白山国立公園

伊勢志摩の海女の磯笛

FM NEW 7

G 650 Xcountry

モハ1形

デト1000系





ヒューマンファクターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国土交通省 道路局 ITS推進室国土交通省 道路局 ITS推進室
All Rights Reserved, Copyright © 2016 Ministry of Land, Infrastructure and Transport
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2016 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒューマンファクター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS