コルチコステロイドとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > ステロイド > コルチコステロイドの意味・解説 

副腎皮質ステロイド、コルチコステロイド

【仮名】ふくじんひしつすてろいど
原文corticosteroid

副腎皮質副腎外層)で産生されるステロイドホルモン製造ラボでも生成される。副腎皮質ステロイドは身体多数様々な影響を及ぼし、様々な状態の治療に用いられる。副腎皮質ステロイドは、ホルモン補充療法として、免疫系抑制に、そしてがんおよびその治療の副作用治療に用いられる場合もある。副腎皮質ステロイドはまた、ある種リンパ腫リンパ白血病治療にも用いられる。

副腎皮質ステロイド、コルチコステロイド(Corticosteroids)

副腎皮質でつくられるステロイドホルモン総称。それ自体細胞酵素反応を起こさないが、多く生化学反応調節することにより生体の恒常性維持大きな役割をはたしている。アレルギー反応炎症および免疫反応対す抑制作用があり、薬剤としても広く用いられている。

副腎皮質ホルモン

(コルチコステロイド から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/09 08:54 UTC 版)

副腎皮質ホルモン(ふくじんひしつホルモン、英語: Corticosteroid)は、副腎皮質より産生されるホルモンの総称である。炎症の制御、炭水化物代謝タンパク質異化血液電解質のレベル、免疫反応など広範囲の生理学系に関わっている。ストレス侵襲などさまざまな影響によって分泌され、医薬品としても使用される。






「副腎皮質ホルモン」の続きの解説一覧





コルチコステロイドと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コルチコステロイド」の関連用語

コルチコステロイドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

インターミディエイトタイヤ

BlackBerry Z30

桂太郎

山陰海岸国立公園

大湖豚

御衣黄

近江国分寺跡

ビブ





コルチコステロイドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの副腎皮質ホルモン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS