iWnnとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > iWnnの意味・解説 

iWnn

読み方アイウンヌ

iWnnとは、オムロンソフトウェアが開発している日本語入力システムWnn」の組み込み向けバージョンである。主に携帯電話などに搭載されている。

iWnnは2008年発表された。予測候補表示機能特徴があり、季節時節時候といった状況から挨拶文予測変換調整したり、電話帳等などの情報から宛先判断し、変換予測候補言葉づかいを調整したり、といった機能搭載されている。機種変更する前の端末からユーザー辞書引き継ぐことも可能となっている。

なお、携帯電話PDA向けに提供されているWnnシリーズ製品としては、他にも「モバイルWnn」や「advanced Wnn」、iWnnのオープンソース版として提供され、フリック入力サポートされている「OpenWnn」などがある。


参照リンク
毎日のケータイメール作成が劇的に変わる!新しい組込み向け日本語入力システムを開発 - (オムロンソフトウェア株式会社
ツール・ユーティリティのほかの用語一覧
日本語入力:  Baidu Type  Google日本語入力  IME  iWnn  かな漢字変換  かな入力  MS-IME

Wnn

(iWnn から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/10 19:52 UTC 版)

Wnnうんぬウーンヌ)は、日本語かな漢字変換による日本語入力システムの一つである。元来はワークステーション向けに開発され、後に組込機器向けが主要な用途となった。




[ヘルプ]


「Wnn」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「iWnn」の関連用語

iWnnのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



iWnnのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリiWnnの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWnn (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS