鶏小屋とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 近代文学作品名 > 鶏小屋の意味・解説 

鶏小屋

読み方:トリゴヤ(torigoya)

作者 田中冬二

初出 昭和4年

ジャンル


養鶏

(鶏小屋 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/24 21:46 UTC 版)

養鶏(ようけい)とは、(にわとり)を飼育することである。農業分野の畜産の一種であり、採卵(鶏卵)や食用(鶏肉)とする目的で鶏を飼うことを指す。


  1. ^ 日本での愛玩鶏(日本鶏)は、そのほとんどが天然記念物に指定されている。
  2. ^ a b 林雄介『省庁のしくみ』ナツメ社、2010年12月23日初版発行、ISBN 9784816349614、144頁-145頁
  3. ^ バイオマス発電所 売電開始 十文字チキンカンパニー(2016年11月3日)2018年3月13日閲覧
  4. ^ 「たまごがピンチ!」-知ってください、生産者の現状 ホクレンのたまご、2008年9月26日。
  5. ^ a b c d 畜産技術協会・資料の「飼養実態アンケート調査報告書」中の「採卵鶏」(PDF)、2014年。平成26年度国産畜産物安心確保等支援事業。
  6. ^ 強制換羽(かんう)-養鶏場へ行こう”. 畜産ZOO館. 2019年8月10日閲覧。
  7. ^ アニマルウェルフェアに対応した家畜の飼養管理に関する検討会 平成19年度 資料の「飼養実態アンケート調査報告書」中の「換羽誘導実施の有無と死亡率」(PDF)、畜産技術協会、2014年。
  8. ^ http://welfarecommitments.com/
  9. ^ European Union Council Directive 1999/74/EC
  10. ^ 井川真一 (2017). “畜産の情報-海外情報 消費者の求める需要に対して揺れる米国の畜産業界”. 畜産の情報 2017年11月号. https://lin.alic.go.jp/alic/month/domefore/2017/nov/wrepo01.htm 2019年8月10日閲覧。. 
  11. ^ 「9 アニマルウェルフェア問題」平成25年度事業計画、日本養鶏協会、43頁。
  12. ^ 飼養方式、構造、飼養スペース (pp.7-10) 、欧州で進められている飼養方式の紹介 (p.12) 、「アニマルウェルフェアの考え方に対応した採卵鶏の飼養管理指針」、畜産技術協会、2011年3月。 畜産技術協会・資料により新しいものがある。
  13. ^ インフルワクチン製造に使うニワトリ、米秘密農場で飼育”. CNN (2020年4月18日). 2020年4月18日閲覧。


「養鶏」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鶏小屋」の関連用語

鶏小屋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鶏小屋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの養鶏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS