鉢嶺登とは?

鉢嶺登

読み方はちみねのぼる
【英】Noboru Hachimine

鉢嶺登とは、インターネット広告代理業中心としたeマーケティング事業を行っている株式会社オプト創業者で、代表取締役会長CVOChief Visionary Officer)である。1967年千葉県生まれ

1991年早稲田大学商学部卒業した鉢嶺登は、開発事業森ビル株式会社入社する。3年間の勤務経て1994年退社有限会社デカレッグスとして法人設立し、FAXなどを主としたダイレクトマーケティング事業を手がけた。翌年1995年に、社名株式会社オプトへと変更している。

1997年国内インターネットインフラが整い始めた頃、オプトインターネット上でマーケティング事業進出2000年インターネットマーケティング特化した。ネット広告効果測定システム「ADPLAN」を自社開発し、業界初め効果測定を軸にしたマーケティングサービスを実施。これによって、インターネット広告への投資対す障壁となっていた「効果見えにくさ」を払拭することに成功した。

鉢嶺登
※画像提供 / 株式会社オプト

オプトは、単なる広告代理店としてではなく顧客費用対効果ROI)を最大化するために、リサーチから戦略提案メディアプランニングといった一連のソリューション提供するeマーケティング企業として、自らを位置付けている。2003年に、Yahoo!Japan国内初となる「ベストパートナー認定」を受けた例などは、Yahoo!JAPAN広告媒体としてのポテンシャル最大限引き出し広告主には高い広告効果を提供し、Yahoo!JAPANにも媒体としての収益をもたらし、かつ、自社売上伸ばすといった、Win-Win実現した顕著な例である。

インターネット広告代理の他にも、広告クリエイティブ制作始まりSEO検索エンジン最適化)、LPOランディングページ最適化)、クロスメディアへの展開、そして、広告効果測定などを主に提供している。情報比較サイトにも参入するなど、積極的な事業展開を行っている。

2004年オプトジャスダック上場2006年には、広告代理店最大手株式会社電通eマーケティング分野全般における業務提携を結んだ。

鉢嶺登は、「最高グループビジョン責任者」として、eマーケティング事業トップ位置に立った現在も一層、顧客第一、人第一旨とする企業理念確立実現向けて邁進している。


更新2008年9月
参照リンク
インターネット広告代理店 株式会社オプト

鉢嶺登

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/07 04:41 UTC 版)

鉢嶺 登(はちみね のぼる、1967年-)は、日本実業家。株式会社オプト創業者、現在はオプトホールディング代表取締役社長[1]




「鉢嶺登」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鉢嶺登」の関連用語

鉢嶺登のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鉢嶺登のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT企業家列伝IT企業家列伝
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ鉢嶺登の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鉢嶺登 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS