殺菌剤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > 薬剤 > 殺菌剤の意味・解説 

殺菌剤

細菌カビ死滅させるために用いる薬剤殺菌薬。(disinfectant; germicide )
洋ラン栽培で使われる殺菌剤には次のようなものがある
病  原 病 気 殺 菌 剤 の 商 品 名
カビ 黒斑病
炭疽病
灰色かび病
ベンレート、マンネブダイセン、
ジマンダイセン、ダコニール
オーソサイド、トップジン
フロンサイド、リドミル
細菌バクテリア 軟腐病
褐斑病
ストレプトマイシンボルドー
スターナー、キノンドー

殺菌剤 [Bacteri(o)cide(s),Fungicide(s)]

 一般にウイルス含めた微生物を殺滅する薬剤をいうが、狭い意味では細菌真菌を殺滅する薬剤を指す。また、化学的殺菌消毒といい、その薬剤消毒剤とよんでいるが、一般ではほとんど殺菌剤と同じ意味で使用されている。殺菌剤には微生物細胞直接破壊する強力な作用をもつ薬剤(本来の消毒剤)と微生物代謝特異的阻害して、その増殖抑える薬剤(抗生物質化学合成薬剤)がある。 前者はおもに公衆衛生上で使用され、後者農林業や畜水産業上でよく使用される。
おもな消毒剤としてアルコール類(エタノールなど)、塩素系(塩素ガス晒し粉次亜塩素酸ナトリウム塩素化イソシアヌール酸、クロラミン T)、ヨウ素系(ルゴール液ヨードチンキヨードホルムポビドンヨード、ヨードホール)、フェノール系(フェノールクレゾールヘキサクロロフェン)、有機水銀系(マーキュロクロム)、酸化剤(オキシドール過マンガン酸カリウム)、界面活性剤(逆性石鹸など)、酸やアルデヒド(ホウ酸、ホリマリンなど)があり、そのほかに、よく使用される強力な消毒剤としてジグアニジン-塩素系のヒビテンがある。また、最近オゾンによる殺菌行われるようになった
一方農林・水産業食品・繊維工業では動植物病原菌腐敗・変性防除するための殺菌・防腐剤も多い。古くから使用されてきたボルドー液(硫酸銅生石灰)や有機水銀剤をはじめ多種類の合成薬剤がある。しかし、これらの殺菌剤は毒性が強い物質多く、その使用に当たって充分注意が必要である。

殺菌剤(さっきんざい)

酒造用殺菌剤として使用される薬剤主なものには、過酸化水素逆性石けん次亜鉛素酸ナトリウムヨード剤ホルマリンなどがあり、それぞれ適した用途使用される。

殺菌剤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/12/30 13:06 UTC 版)

殺菌剤(さっきんざい)は、一般に、病原性あるいは有害性を有する微生物を殺すための薬剤をいう。




「殺菌剤」の続きの解説一覧



殺菌剤と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「殺菌剤」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
抗真菌剤 国語辞典
100% |||||

5
消毒薬 国語辞典
100% |||||

6
100% |||||



9
94% |||||


殺菌剤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



殺菌剤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
微生物管理機構微生物管理機構
Microbes Control Organization Ver 1.0 (C)1999-2020 Fumiaki Taguchi
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2020 Japan Sake Brewers Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの殺菌剤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS