日本歴史修正協議会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本歴史修正協議会の意味・解説 

日本歴史修正協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/09 03:28 UTC 版)

日本歴史修正協議会(にほんれきししゅうせいきょうぎかい)は、「自虐史観(東京裁判史観)」の修正を目的に、1994年(平成6年)から2008年(平成20年)まで存在した国民運動。歴史家・田中正明の弟子たちが中心となって、運営していた。




  1. ^ 「東京裁判」「南京事件」「従軍慰安婦強制連行」などの再検証が中心であり、いわゆる「ホロコースト否定論」とは無関係。
  2. ^ 深田匠著『暁か黄昏か』(展転社刊・2003年)P183
  3. ^ 同会主催の講演会等への後援や、産経新聞本紙及び雑誌「正論」における告知記事・取材記事の掲載などが頻繁に行われていた。(例:産経新聞1997年10月16日記事、雑誌「正論」1997年12月号記事など)
  4. ^ 同台経済懇話会会報「同台」1998年1月25日号記事
  5. ^ 「京都民報」1997年10月17日号記事・他
  6. ^ 雑誌「正論」1998年3月号記事・深田匠著『暁か黄昏か』(展転社刊・2003年)P183・他


「日本歴史修正協議会」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本歴史修正協議会」の関連用語

日本歴史修正協議会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本歴史修正協議会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本歴史修正協議会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS