応急手当とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 応急手当の意味・解説 

おうきゅう‐てあて〔オウキフ‐〕【応急手当(て)】

応急処置」に同じ。


応急処置

(応急手当 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/31 03:19 UTC 版)

応急処置(おうきゅうしょち、英語: first aid)とは負傷病気などに対してのさしあたっての手当てを指す。厳密にいえば応急処置救急隊員が行う行為と定義されているため、一般市民(バイスタンダー)が行うものは応急手当(おうきゅうてあて)と呼ぶことになっている。




  1. ^ 総務省消防庁平成11年7月6日付通達「応急手当の普及啓発活動の推進に関する実施要綱の一部改正について」(消防救第174号)別紙


「応急処置」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「応急手当」の関連用語

応急手当のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



応急手当のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの応急処置 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS