マンUとは?

マンU

イングランドのサッカーチームである「マンチェスターユナイテッド・フットボールクラブ」の略称。同じくマンチェスター本拠を持つチーム「マンチェスターシティ・フットボールクラブ」と区別する意味合いで「マンU」「マンC」などと書き分けられる。

マンチェスター・ユナイテッドFC

(マンU から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/05 11:35 UTC 版)

マンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブ英語: Manchester United Football Clubイギリス英語発音: [ˈmænʧistə juːˈnaitid ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランドマンチェスターをホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。世界有数の経済規模を有するクラブであり、2017-18シーズンの収入規模は前シーズンより順位を2つ下げてしまったが、世界第3位である[1]。クラブカラーは。愛称は赤い悪魔(レッド・デビルズ、The Red Devils)。




注釈

  1. ^ 2000-01シーズン2010-11シーズンにおいて、ユナイテッドが勝ち点80で優勝したというシーズンもあったことから。

出典

  1. ^ レアル、クラブ収入937億円で1位 17~18年シーズン”. 日本経済新聞. Nikkei Publishing Inc. (2019年1月24日). 2019年1月24日閲覧。
  2. ^ 2位はリヴァプールFCの18回である(2016年1月現在)
  3. ^ The World's Most Valuable Soccer Teams 2017 Forbes 2017年6月現在。
  4. ^ Deloitte Football Money League Deloitte 2017年2月現在
  5. ^ “マンU香川、3戦連続で先発”. 朝日新聞デジタル. (2012年9月3日). http://www.asahi.com/sports/update2/0903/TKY201209020409.html 2017年8月5日閲覧。 
  6. ^ “マンU香川「この1年が勝負」 プレミア2季目に向け渡英”. 日本経済新聞. (2013年8月2日). http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKF0273_S3A800C1000000/ 2017年8月5日閲覧。 
  7. ^ 山中忍 (2016年6月4日). “マンUとモウリーニョの復活が始まる。240億円の予算で「背骨」は出来るか。”. Number Web. 文藝春秋. 2017年8月27日閲覧。
  8. ^ Tony Barrett (2011年10月31日). “Everton 0 Man U 1: United fans delight in riding their luck” (英語). The Times. https://www.thetimes.co.uk/article/everton-0-man-u-1-united-fans-delight-in-riding-their-luck-qlr3tnjc8kj 2017年8月24日閲覧。 
  9. ^ 1989: Man U sold in record takeover deal” (英語). 18 August, BBC On This Day. BBC. 2017年8月5日閲覧。
  10. ^ Rob Hughes (2012年10月28日). “Man U Finally Finds a Way to Win at Chelsea” (英語). The New York Times. http://www.nytimes.com/2012/10/29/sports/soccer/29iht-chelsea29.html 2017年8月24日閲覧。 
  11. ^ “Man U rediscovers aura, winning mentality under Mourinho” (英語). USA Today. (2017年5月25日). https://www.usatoday.com/story/sports/soccer/2017/05/25/man-u-rediscovers-aura-winning-mentality-under-mourinho/102138040/ 2017年8月27日閲覧。 
  12. ^ “Man U wins World Club Cup thriller” (英語). ESPN.com. (1999年12月5日). http://www.espn.com/soccer/news/1999/1130/203784.html 2017年8月1日閲覧。 
  13. ^ Rob Harris (2017年2月26日). “Man U rebounds to capture League Cup, Tottenham grabs second in Premier League” (英語). The Globe and Mail. https://beta.theglobeandmail.com/sports/soccer/manchester-united-rebounds-to-capture-league-cup/article34142538 2017年8月27日閲覧。 
  14. ^ Marc Roche (2010年3月4日). “Golden boys et Diables rouges” (フランス語). Le Monde. http://www.lemonde.fr/sport/article/2010/03/04/golden-boys-et-diables-rouges_1314340_3242.html 2017年8月24日閲覧。 
  15. ^ Xavier Condamine (2017年7月6日). “PSG, Monaco, Man U: Une offre improbable de 180 M€ pour Ronaldo?” (フランス語). Le Figaro. http://sport24.lefigaro.fr/football/transferts/actualites/psg-monaco-man-u-une-offre-improbable-de-180-m-pour-ronaldo-862970 2017年8月24日閲覧。 
  16. ^ Vincente Verdú (2002年6月30日). “Debate: Fútbol y Poder - La clave está en el corazón” (スペイン語). El País. https://elpais.com/diario/2002/06/30/opinion/1025388013_850215.html 2017年8月24日閲覧。 
  17. ^ “Ronaldo e Nani marcam na vitória do Man U” (ポルトガル語). Record. (2009年2月15日). http://www.record.pt/internacional/detalhe/ronaldo-e-nani-marcam-na-vitoria-do-man-u.html 2017年8月27日閲覧。 
  18. ^ “Fußball: ManU holt Ole Gunnar Solskjaer als Interimstrainer” (ドイツ語). Zeit Online. (2018年12月19日). オリジナルの2019年1月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190113020559/https://www.zeit.de/news/2018-12/19/manu-holt-ole-gunnar-solskjaer-als-interimstrainer-181219-99-284439 2019年1月13日閲覧。 
  19. ^ Marcel Reich (2017年7月27日). “Ibrahimovic macht in Falschgeld – und ManU die Tür auf” (ドイツ語). Die Welt. https://www.welt.de/sport/article167092897/Ibrahimovic-macht-in-Falschgeld-und-ManU-die-Tuer-auf.html 2017年8月24日閲覧。 
  20. ^ “Rooney e ManU insieme fino al 2019” (イタリア語). La Gazzetta dello Sport. (2014年2月21日). http://www.gazzetta.it/notizie-ultima-ora/Calcio/Rooney-ManU-insieme-2019/21-02-2014/2-A_011019614.shtml 2017年8月24日閲覧。 
  21. ^ "NYSEMANU"、ニューヨーク証券取引所、2017年8月5日閲覧。
  22. ^ ファーガソン、今季限りで監督を引退
  23. ^ マンチェスター・ユナイテッド、モイーズ新監督就任を発表
  24. ^ ユナイテッド、モイーズ解任を正式に発表
  25. ^ ユナイテッドのモイーズ監督が退団(uefa.com日本語版)
  26. ^ Van Gaal named United manager
  27. ^ Manchester United achieve European clean sweep uefa.com
  28. ^ モウリーニョが辞任” (日本語). www.manutd.com. 2018年12月31日閲覧。
  29. ^ 暫定監督はスールシャール” (日本語). www.manutd.com. 2018年12月31日閲覧。
  30. ^ オーレがフルタイムの監督に就任” (日本語). www.manutd.com. 2019年3月28日閲覧。
  31. ^ [4-4-2]、一撃の殺気、ラスト5分の奇跡…PSG戦、あのユナイテッドが帰って来た | footballista.jp” (日本語). footballista. 2019年5月8日閲覧。
  32. ^ #UnfollowManUnited: Fans' social media protest” (英語). ESPN.com (2019年5月7日). 2019年5月8日閲覧。
  33. ^ 「その仕事が自分にはできないと認めるべき」補強失敗で批判を浴びるマンUのCEO、クラブOBをディレクターに招聘か | サッカーダイジェストWeb” (日本語). www.soccerdigestweb.com. 2019年8月11日閲覧。
  34. ^ マンチェスター・ユナイテッド、世界で最も人気のあるクラブに” (日本語). 共同通信PRワイヤー. 2020年3月1日閲覧。
  35. ^ “Mou uses defence like Mayweather - Neville” (英語). ESPN.com. http://global.espn.com/football/manchester-united/story/3251887/man-united-boss-jose-mourinho-is-like-floyd-mayweather-gary-neville 2018年12月2日閲覧。 
  36. ^ マンチェスターU、海洋プラスチックでできた新ユニフォームを発表 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン” (日本語). IDEAS FOR GOOD (2018年5月28日). 2020年1月10日閲覧。


「マンチェスター・ユナイテッドFC」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マンU」の関連用語

マンUのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マンUのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマンチェスター・ユナイテッドFC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS