ナチュラルミネラルウォーターとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ナチュラルミネラルウォーターの意味・解説 

ナチュラルミネラルウォーター

英語:natural mineral water

ミネラルウォーター」の区分うち、地層中のミネラル分溶解した地下水原水とし、かつ、加熱殺菌濾過沈殿を除きその他の化学処理を行っていない

地層中のミネラル溶解した地下水原水とする」という条件には該当しないが、地下水原水とし加熱殺菌などの処理以外は行っていないものは、「ナチュラルウォーター」と呼ばれる

地下水原水とするが、加熱殺菌処理以外にもミネラル分調整などの処理を行っていたり、複数水源配合していたりする場合は、「ミネラルウォーター」の呼称が用いられる。

ナチュラルミネラルウォーター、ナチュラルウォーターミネラルウォーターいずれの定義にも該当しないは、「ボトルドウォーター」などと呼ばれる

上記のような定義は、「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」において規定されている。

関連サイト
ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン(H2.3.30農林水産省局長通達 食流第1071号) - 日本ミネラルウォーター協会

ミネラルウォーター

(ナチュラルミネラルウォーター から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/26 17:34 UTC 版)

ミネラルウォーター: mineral water)あるいは鉱泉水(こうせんすい)とは、容器入り飲料水のうち、地下水を原水とするものを言う。




  1. ^ a b c d e f g 杉山美次『ポケット図解 最新水の雑学がよーくわかる本 第2版』秀和システム、2012年、97頁
  2. ^ a b 杉山美次『ポケット図解 最新水の雑学がよーくわかる本 第2版』秀和システム、2012年、98頁
  3. ^ a b c d 杉山美次『ポケット図解 最新水の雑学がよーくわかる本 第2版』秀和システム、2012年、94頁
  4. ^ a b 杉山美次『ポケット図解 最新水の雑学がよーくわかる本 第2版』秀和システム、2012年、96頁
  5. ^ 杉山美次『ポケット図解 最新水の雑学がよーくわかる本 第2版』秀和システム、2012年、95頁
  6. ^ 会社概要株式会社布引礦泉所
  7. ^ 『開国五十年史』開国五十年史発行所、1908年, p398
  8. ^ 2010年に販売権をアサヒ飲料に移譲。2013年に「アサヒおいしい水」のシリーズ商品として発売を続けている。
  9. ^ 水道法第4条に規定する基準に適合するもの。ただしミネラルウォーターにおいては、硬度・pHの適用は除外。
  10. ^ 株式会社日刊経済通信社 調査部「清涼飲料水市場」『DATA500 酒類・食品産業 on GRAPHICS ―21世紀への設計―』日刊経済通信社、東京、2000年。ISBN 4-931500-53-62010年10月13日閲覧。
  11. ^ 日本ミネラルウォーター協会「都道府県別生産数量の推移」(パーセンテージについては小数点以下四捨五入)
  12. ^ 逸見純也「ボルヴィック撤退 輸入天然水、価格・まとめ買い逆風」『日本経済新聞』 日本経済新聞社、2020年7月26日。シェアは、飲料総研の調査による。
  13. ^ 株式会社日刊経済通信社 調査部『酒類食品産業の生産・販売シェア-需給の動向と価格変動- 2009年版』日刊経済通信社、東京、2009年。ISBN 978-4-931500-16-72010年10月13日閲覧。
  14. ^ 「日本の水源林の危機 ~グローバル資本の参入から『森と水の循環』を守るには~」(2009)、「グローバル化する国土資源(土・緑・水)と土地制度の盲点 日本の水源林の危機 II」(2010)、いずれも東京財団
  15. ^ ミルク調乳とミネラルウォーター All About
  16. ^ 「食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値100Bq/キログラムを超過する濃度の放射性ヨウ素が測定された水道水摂取」に関する、日本小児科学会、日本周産期・新生児医学会、日本未熟児新生児学会の共同見解平成23年3月24日
  17. ^ バナジウム - 「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所


「ミネラルウォーター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ナチュラルミネラルウォーター」の関連用語

ナチュラルミネラルウォーターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ナチュラルミネラルウォーターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミネラルウォーター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS