ゲージ対称性とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 対称性 > ゲージ対称性の意味・解説 

ゲージ対称性

物理量測る時,その大きさが,ものさしゲージ)の目盛りによらないこと。素粒子 物理学でよくでてくるゲージ対称性とは,粒子の場が局所的な位相や座標の変換(場所 ごとに違う量だけ位相や座標を回転してやること)で結果変わらないことをいう。こ れを保証するためにはゲージ場というものが必要である。ゲージ場は,力を伝え粒子ゲージボソン)として解釈できる。

ゲージ理論

(ゲージ対称性 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/15 03:48 UTC 版)

ゲージ理論(ゲージりろん、: gauge theory)とは、連続的な局所変換の下でラグランジアンが不変となるような系を扱う場の理論である。


  1. ^ Wolfgang Pauli (1941) "Relativistic Field Theories of Elementary Particles," Rev. Mod. Phys. 13: 203–32.
  2. ^ Yang and Mills (1954)
  3. ^ Pickering, A. (1984). Constructing Quarks. University of Chicago Press. ISBN 0226667995. 
  4. ^ ヤンとミルズが強い力のゲージ理論を見つけたころ、数学でもほぼ同時にファイバーバンドルの理論が整備された。これはゲージ場の理論と数学的に等価であることが徐々に認識され、その後の数学と物理の交流の元となった。
  5. ^ Sakurai, Advanced Quantum Mechanics, sect 1–4
  6. ^ Kaku, Michio (1993). Quantum Field Theory: A Modern Introduction. New York: Oxford University Press. ISBN 0-19-507652-4. 
  7. ^ Misner, Charles W.; Thorne, Kip S.; Wheeler, John Archibald (1973年9月15日). Gravitation. San Francisco: W. H. Freeman. ISBN 978-0-7167-0344-0 





ゲージ対称性と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲージ対称性」の関連用語

ゲージ対称性のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゲージ対称性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
素粒子事典素粒子事典
(C) Copyright 2019 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
この記事は、「素粒子事典」の2006年8月3日版を転載しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲージ理論 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS