RPGとは?

RPG

RPGとは、(1)Report Program Generator、あるいは(2)Role Playing Gameの略である。

(1)
フルスペル:Report Program Generator
読み方アールピージー

IBM社が1961に開発した、汎用の非手続き型プログラミング言語のこと。事務プログラム作成に適している。

データ入力演算印刷といった、必要とされる処理に応じた書式があらかじめ用意されており、それに適切な指示与えるだけでプログラム作成することができる。そのため多くプログラミング言語においては必要となるアルゴリズム概念を持たないという特徴がある。

(2)
フルスペル:Role Playing Game
読み方アールピージー

ゲームソフトジャンルのひとつで、ストーリー性とプレーヤーの演じる(roleキャラクター成長特徴とするゲームジャンルのこと。

その源流ボードゲームにあるとされ、1974年発表されたボードゲームの「ダンジョンズ& ドラゴンズ」においてRPGは確立されたといわれるその後パソコン用ソフトでは「Wizardry」や「Ultima」などが人気を博し、家庭用ゲーム機では「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジーシリーズ爆発的ヒットとなった。

ちなみに、「RPG」の呼び名は、バンダイ登録商標でもある。

プログラミングのほかの用語一覧
プログラミング言語の種類:  なでしこ  ニーモニック  PL/I  RPG  R言語  SGML  Smalltalk

【RPG】(あーるぴーじー)

軍事用語でRPGと呼ばれるものは、いずれもソ連ロシア)の対戦車武器であるが、おおよそ以下の4種類分類できる。

1.対戦車手榴弾

第二次世界大戦中ソ連使用した対戦車手榴弾、"Ruchnaya Protivotankovaya Granata"の略。
RPG-40や、1943年制式化された改良強化型のRPG-43などがあった。
このうちRPG-43成形炸薬弾であり、効果的運用するためには敵の装甲へ垂直に当てる必要があった。
RPG-43直径95mmもある巨大弾頭中に612gのTNTが入っており、衝撃信管により起爆、75mmの装甲を破る事が出来たとされる

2.対戦車無反動砲

第二次世界大戦後開発されたRPG-2上記異なり、細い発射器から撃ち出される携帯無反動砲である。
ドイツパンツァーファウスト200参考開発されており、その場で繰り返し装填が可能となっている。
しかし弾頭が重くて射程が短い割に装甲貫通力も不足しており、後のRPG-7へと発展してゆく。

3.ロケット推進擲弾

Rocket Propelled Grenade(英)
Ручной противотанковый гранатомет(ルコイ・プロトニヴォタンゴヴィ・グラスオトメチ)(露)
RPG-2射程破壊力が不足したため、弾頭をより大型化したうえでロケットモーターを追加したRPG-7登場し、その扱いやすさと威力大きさから重宝された。
発射時はRPG-2同様に無反動砲原理射出されるが、その後は弾体後部安定翼を開き固体燃料ロケット推進する。無反動砲ロケット弾折衷火器といえる。このシステム発射瞬間反動軽減して射手への負担軽く、かつ旧ドイツ軍の「パンツァーシュレック」RPzBシリーズ弱点であった「射手は弾体のロケット推進噴炎から防護せねばならない問題解決した。
しかし弾頭が重いため発射直後飛翔速度比較遅く、不安定空中でのロケット点火再加速の際に弾道狂いやすく、場合によっては避けられてしまうこともある。また横風にも弱く強風時の命中精度端に低下する。
さらには発射時の音と後方炎が大きいため、後方の安全に注意する必要があり、敵に発見されるおそれも大きい。
このため戦場では、他の歩兵による援護必須となる。

RPG-7には遠くの敵車両を狙うための光学照準器追加された。
これは敵車輌接地面照準器に刻まれた距離を合わせて発砲するものだが、見越し照準煩雑なためあまり使われず、装備されない場合も多い。
このため可能な限り目標接近して撃つことが推奨されているが、遮蔽物の多い地形なければ目標への接近難しくかと言って狭い場所で発射すれば後方炎で自滅する可能性がある。

弾頭には主として成形炸薬弾が用いられるが、対人用の榴弾存在する。

ソ連以外にも複数の国でライセンス生産されたほか、構造が単純なためデッドコピーされることも多く、非常に多くの国で使用されている。
取り扱いも容易でわずかな訓練使えるようになるため、ゲリラテロリストに使われることも多い。
AK47並び世界各地紛争地帯見られる武器である。
もともとは戦車を狙うための火器だったが、実際にさまざまな物が標的となっており、対空攻撃から海上での対艦攻撃まで射手狙いをつけたものは何でも攻撃する。
九州南西海域不審船事件においては北朝鮮工作員使用したとされており、日本での知名度も高い。

弾頭には圧電信管時限信管使用している。
着弾時には圧電信管が働いて起爆外れ場合でも約900m飛翔した後に時限信管自爆する。(中国製など、時限信管がないものも存在する)
圧電信管金網に当たるとショートして不発になる場合があり、ベトナム戦争でのアメリカ軍陣地防御金網多用した。
(もっともこの方法は不確実で、この金網には、たとえ起爆しても目標の手前で爆発させるという意図もあったと思われる
ブラック・シーの戦いではソマリア民兵アメリカ軍ヘリコプター撃墜するため、時限信管時間の短いものに交換し、数百発を空に向けて発射したといわれている。

4.携帯ロケット砲

RPG-18以降上記異なり、純粋なロケット推進対戦車火器となっている。
RPG-18自体アメリカM72デッドコピーしたものという説があるが、はっきりしていない
それ以降ソ連ロシア)で次々と発展型が開発されている。

スペックデータ

主なバリエーション


RPG

作者平山夢明

収載図書東京伝説彷徨う街の怖い話
出版社竹書房
刊行年月2005.11
シリーズ名竹書房文庫


RPG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/26 14:39 UTC 版)

RPG

R.P.G.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/07 07:30 UTC 版)

R.P.G.』(アール・ピー・ジー)は、2001年8月25日集英社文庫より書き下ろしで発売された宮部みゆきの小説である。後にNHKでドラマ化された。

概要

宮部初の文庫書き下ろし作品である。巻末の解説は清水義範が担当し、宮部自身の希望により司馬遼太郎パスティーシュした文面で書き上げられた。

作中で築き上げられる基本的設定には、全く真実ではなく最終的に覆されるものが存在し、宮部自身がミステリーとしての基本的ルールに違反しているとする部分が存在する。清水は解説で、結末を知ってから読むと面白みが損なわれるという点から、映画『サイコ』のようであると表現した。

また、宮部の小説『クロスファイア』から「石津ちか子」が、『模倣犯』から「武上悦郎」が登場するクロスオーバー作品という側面もある。宮部自身、世界観の異なる2作品の登場人物の競演には違和感を覚えたようだが、作中で果たすべき役割からこの2人が適役であるとして再登場に踏み切ったとあとがきで語った。

あらすじ

建築中の一軒家の中で殺人事件が発生、所田良介が刺殺された。捜査が進むにつれ、所田がネット上で「お父さん」を名乗り、家族ごっこをしていた痕跡がみつかる。武上らはある結論を導き出し、ある“計画”を実行することを決意する。所田の娘・一美がマジックミラー越しに見守る中、「カズミ」「ミノル」「お母さん」の取調べが始まる。犯人は誰なのか、そして“計画”とは…。

登場人物

警察

武上悦郎(たけがみ えつろう)
警視庁捜査一課四係のデスク担当(書類整理や公文書作成などの後方支援役)。通称「ガミさん」。一美と同年代の娘を持つ父親。ちか子とは過去に一緒に仕事をした仲で、15年8か月ぶりの再会である。
石津ちか子(いしつ ちかこ)
“計画”のために呼び寄せられた女性刑事。武上とは過去に一緒に仕事をした仲で、当時は武上婦人と私的な関わりもあった。4年前、本庁の放火捜査班に所属していたときの命令違反がもとで事実上左遷され、現在は杉並署に籍を置いている。本庁在籍時には「おっかさん」と呼ばれていたほど、温和な人物。
葛西規義
警視庁捜査一課の管理官
立川房夫
物語の舞台となる中杉署の署長。
下島規義(しもじま のりよし)
警視庁捜査一課三係係長。警部。“計画”の指揮官。
中本房夫(なかもと ふさお)
警視庁捜査一課三係のデスク担当。巡査部長。通称「ナカさん」。警視庁捜査一課の7人のデスク担当で最もベテランである。“計画”の発案者であるが、実行の数日前に心筋梗塞で倒れて入院している。
徳永松男(とくなが まつお)
武上の部下。取調べでは記録役を務める。「松男」という名前と、165cm程度しかない身長にコンプレックスを持つ。古風な言い回しを好み、西條八十の詩を引用するなど、ロマンチストな一面もある。
鳥居(とりい)
武上の部下。取調べには同席せず、“計画”のために外で待機していた。優秀な刑事であるが融通がきかない面があり、過去にそれが原因で事件関係者とトラブルになったこともある。
秋津信吾(あきつ しんご)
警視庁捜査一課四係の刑事。武上と親しい若い刑事。身長は180cm以上と長身。
淵上美紀恵(ふちがみ みきえ)
ちか子の同僚の若い巡査。杉並署警邏課所属。一美の身辺警護をした経緯や、歳も近いことから一美とは多少は親しい人物である。

所田家

所田良介(ところだ りょうすけ)
一美の父親で、食品会社(株)オリオンフーズ本社営業第二部顧客管理課課長。48歳。建築中の一軒家の中で、他殺体で発見される。生前、リアルでの家族には内緒で、ネット上に家族を作っていた。ハンドルネームは「お父さん」。
所田春恵(ところだ はるえ)
所田良介の妻、一美の母。42歳。娘の一美とは逆に、結婚指輪以外のアクセサリーを身につけない、地味なタイプの女性。
所田一美(ところだ かずみ)
所田良介の娘、16歳の高校2年生。いわゆる“今時の女子高生”。有名私立女子高に通い、成績は学年でトップクラスである。

ネット上の「家族」

加原律子(かはら ひつこ)
所田良介がネット上で作り上げた家族の娘、ハンドルネームは「カズミ」。一見、所田一美と似た印象を受ける少女。所田良介との繋がりは、映画のファンサイトのBBSでカズミが家族の不満を書き込んだことから。
北条稔(きたじょう みのる)
所田良介がネット上で作り上げた家族の息子、ハンドルネームは「ミノル」。白々しい「家族」を演じるお父さんとカズミをからかったことがきっかけとなり関わっていくことになった。
三田佳恵(みた よしえ)
所田良介がネット上で作り上げた家族の母親、ハンドルネームは「お母さん」。3人が利用する掲示板に迷い込んだことがきっかけとなり、以降関わっていくこととなった。

その他

今井直子(いまい なおこ)
カラオケボックス「ジュエル」のアルバイト店員。21歳の女子大生。所田良介が刺殺される3日前に絞殺されている。
A子
今井直子と同期生の女子大生。今井直子と所田良介の2つの殺人事件において、目下最有力容疑者とされているものの、決定的な決め手もないため名前は公表されていない。
石黒達也(いしぐろ たつや)
所田一美の交際相手で、年齢は一美より1歳上。

テレビドラマ『R.P.G. 作られた家族の秘密』

2003年7月26日NHKデジタル衛星ハイビジョンの90分枠で放送された。

キャスト
スタッフ

原作との相違点

関連商品

外部リンク






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「RPG」の関連用語


2
90% |||||

3
90% |||||

4
76% |||||

5
72% |||||

6
72% |||||



9
58% |||||

10
58% |||||

RPGのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パトルイユ・ド・フランス

Galaxy Note7

TV BOX

10式戦車

B-52

Microsoft Arc Keyboard

Amiga

COIN機





RPGのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリRPGの記事を利用しております。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRPG (改訂履歴)、R.P.G. (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS