ヘリコプターとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ヘリコプター > ヘリコプターの意味・解説 

【ヘリコプター】(へりこぷたー)

回転翼機のうち、ローター回転力エンジンから得ているもの。
オートジャイロ廃れたため、現在見られる回転翼機のほとんどがヘリコプターである。
飛行機に次ぐ需要を持つ航空機であり、特に飛行機では非効率的小型機の分野で高いシェア占める。

空中停止しても失速する事がなく、旋回方向転換自在に行えるのが特徴
滑走路を必要とせず、平坦地面ならどこでも離着陸可能で、特に観測遊覧災害救助適する。
反面最高速度加速力に劣り燃費も悪く、整備煩雑で、操縦難しい。

総体的固定翼機よりも小型機体適した構造で、大型化するほど非効率的になる傾向にある。

関連転換式航空機

helicopters.jpg

Photo:MASDF

ヘリコプター Helicopter

  海洋石油掘削装置陸上から離れ海洋掘削完了するまで係留していなければならない。その期間は通常1ヶ月から長い場合2年3年に及ぶ事もある。そのため掘削装置の上で働く作業者の交代手段としてヘリコプターが使用されるのが一般的である。また緊急時怪我人食料搬送にも利用されている。通常乗員10名から15程度ベル212やスーパーピュ-マが使われているが大きいものではシコルスキーS61という大きなヘリコプターも使われる。
ヘリコプター
分野 海洋掘削
同義語  
関連用語  
類似語  
略語  
ヘリコプター

ヘリコプター helicopter

パラグライダーで言うヘリコプターとはアクロバット飛行一つの技のことで、丁度、ヘリコプターのプロペラ様にキャノピー自在に回す事から来た。
回転軸を翼の中心に入れてネガティブスピンをかけている。
理屈では比較的簡単である為、熟練したパイロットであれば出来そうに考えがちである。しかし、その回転軸をはじめ、速度停止逆回転などを自由にコントロールする事は、とっても難しく、見よう見まねで出来るものではない。

ヘリコプター

読み方へりこぷたー
【英】:Helicopter

デビルスティック平方向に回転させるトリック。2つのスティックをうまく使う。そのまま一本スティックの上平方向に回転させることもできる。

デビルスティック練習始め最初のころは、うまくスティックが動かず、回転してしまうことが多い。ところがある程度うまくなってこのトリック練習し始める今度はうまく回転してくれない。なんとも難しいものである

の上クラブ平に1回転させるトリックもヘリコプターと呼ばれる。ちょうどドラえもんタケコプターのようにクラブが頭の上に接しながらくるりと回転する。3クラブカスケードからこのトリックを入れる事ができる。


ヘリコプター ヘリポート Helicopter/Heliport

ヘリコプター (画像をクリックすると拡大します)  

ヘリコプター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/11 14:02 UTC 版)

ヘリコプター: helicopter)は、エンジンの力で機体上部にあるメインローターと呼ばれる回転翼で揚力を発生し飛行する航空機の一種であり、回転翼機に分類される。


  1. ^ MD500BK117Bo 105などの全関節、無関節型では可能。シーソーローターなどは不可能。
  2. ^ International Space Hall of Fame
  3. ^ Connor, R.D. and R.E. Lee. "Kaman K-225". Smithsonian National Air and Space Museum. 2001年6月27日。(2007年12月9日確認)
  4. ^ 片岡, 登志夫「100年前の人力ヘリコプター 発明家 丸岡 桂の「昇空器」」、『ミクロスコピア』、ミクロスコピア出版会、2003年夏。
  5. ^ 老舗を訪ねて 能楽書林, 神田法人会, http://www.kanda-hojinkai.com/information/sinise/sinise26.html 
  6. ^ a b わが国ヘリコプター黎明期の試み, 飛行機シンポジウム, http://book.geocities.jp/bnwby020/jpnhistory.html 
  7. ^ 日本ニュース 第258号 1945年10月7日公開。
  8. ^ : in-ground effect
  9. ^ : out-ground effect
  10. ^ 21世紀現在、ヘリコプター用のエンジンはターボシャフトエンジンが主力である。固定翼ジェット機のエンジン出力の制御がエンジンの燃料供給量の増減を主とするエンジン回転数制御によって行われているのに対して、新しいジェット・ヘリコプターのエンジン回転数制御は、基本的にパイロットは平常時においてはあまり関与せずにエンジン側の自動制御機構によって出力負荷の変動に対しても一定の回転数を維持するよう制御が行われている。
  11. ^ 独企業が開発の「電動マルチコプター」、有人飛行に成功
  12. ^ : notarno tail rotor
  13. ^ ギネス・ワールド・レコーズでは、1986年アグスタウェストランド リンクスが出した対気速度400.87km/hをヘリコプターの最高速度として認定している。
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 「ヘリコプタ」 社団法人 日本航空技術協会 ISBN 4-930858-45-3
  2. ^ a b c d e 鈴木英夫著 「図解ヘリコプター」 ブルーバックス 講談社 2001年10月20日発行第1刷 ISBN 4-06-257346-6
  3. ^ 防衛技術ジャーナル編集部 『航空機技術のすべて』 財団法人 防衛技術協会、2005年10月1日第1版第1刷発行、ISBN 4990029801
  4. ^ 軍事研究2007年10月号「ヘリコプター技術(その2)」







ヘリコプターと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ヘリコプターに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヘリコプター」の関連用語

ヘリコプターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ダイヤモンド

クローズドエアーインテーク

バルーンアート

一輪車

迫撃砲

ヘルメット

ナイフエッジ

リッジリフト





ヘリコプターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2016, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2016 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2016 by JugglingDonuts
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘリコプター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS