主翼とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 主翼の意味・解説 

しゅ よく [0] 【主翼】

飛行機の翼で,浮揚力を与え機体の全重量支持する翼。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/04 23:58 UTC 版)

(主翼 から転送)

(つばさ)は、航空機などの飛翔体が備え、空気中での飛行のために使用される構造。さらに広義の用法もある。文脈によっては「ヨク」とも読む。


  1. ^ 学術的には「」と書いて「し」と読む。ただし「翅」は当用漢字外なので、分かりにくいがひらがなに開く場合もある。「半し類」など。
  2. ^ 語根として helicopter 「ヘリコプター」、pterosaur 「翼竜」などに含まれている。
  3. ^ ただしこの場合はから動力を得る方である。
  4. ^ 羽毛を持つ恐竜や、飛翔可能な段階に達した小型恐竜の存在が知られるようになったのは、ようやく20世紀末以降、ここ20年ほどのことに過ぎないのである。
  5. ^ NHK
  6. ^ NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版よりWebナショジオの動物大図鑑


「翼」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

主翼に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「主翼」の関連用語

主翼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

P.180

テイルシッター

空中発射デコイ

ACMI

T-3ジュニア

VTOL

リンクス

A380





主翼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの翼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS