秋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > の意味・解説 

あき [1] 【秋】

四季の一。夏と冬の間の季節太陽暦では9月から11月まで。陰暦では7月から9月まで。また、二十四節気では立秋から立冬まで。天文学上で秋分から冬至まで。昼が短く、夜が長くなる。五穀果実実り、やがて木々落とし草花枯れ冬へと向かう。 [季] 秋。 「 -たけなわ」 「実りの-」
和歌などで、「飽き」にかけて用いる。 「わが袖にまだき時雨降りぬるは君が心に-や来ぬらむ/古今 恋五」 〔特に重要なことのある時期の意で「秋」と書くことがあるが、この場合一般に「とき」と読む。→

【しゅう】[漢字]

【 収 ( 收 ) 】 しう [音] シュウ
とり入れる。おさめる。 「 収益収穫収拾収蔵収得収入収納収録収賄回収徴収没収領収
とり入れたもの。とりだか。 「 月収減収増収年収
おさまる。一点にあつまる。 「 収束
ちぢまる。ひきしまる。 「 収縮収斂ゆうれん
【 囚 】 しう [音] シュウ
とらえて、監禁する。また、とらわれの身。 「 囚役囚獄囚人囚徒囚縛囚虜女囚俘囚ふしゆう幽囚死刑囚脱獄囚
【 州 】 しう [音] シュウ
大陸。 「 欧州豪州六大州
行政区画としての、くに。 「 信州武州和州
連邦国家構成する行政区画。 「 加州州知事 」 〔「洲」の書き換え字としても用いられる〕
【 舟 】 しう [音] シュウ
ふね。こぶね。 「 舟運舟行舟航舟子舟艇舟遊漁舟軽舟孤舟扁舟へんしゆう
【 秀 】 しう [音] シュウ
ひときわすぐれているひいでる。 「 秀逸秀英秀歌秀吟秀句秀才秀作秀絶秀抜秀麗閨秀けいしゆう俊秀 ・優秀 」
【 周 】 しう [音] シュウ
まわり。まわる。めぐる。 「 周囲周回周忌周期周旋周年周壁周遊一周円周外周
中国の王朝の名。 「 周礼しゆらいゆうれい) ・東周
【 宗 】
⇒ そう〔宗〕 [漢]
【 拾 】 しふ [音] シュウジュウ
ひろう。 「 拾遺 ・拾収 ・拾得 」
あつめる。おさめる。 「 収拾
数字「十」の大字金銭証書などに用いる。 「 金拾じゆう万円
【 洲しう [音] シュウ ・ス
なかす。川の中の陸地。 「 砂洲さす
大きな島。大陸。 「 濠洲ごうしゆう 」 〔「州」とも書き換えられる〕
【 祝 】 しう
⇒ しゅく〔祝〕 [漢]
【 秋 】 しう [音] シュウ
四季の一。あき。 「 秋雨秋気秋季秋水秋声秋霜秋風秋分秋冷初秋新秋仲秋晩秋孟秋もうしゆう立秋涼秋
【 臭 ( 臭 ) 】 しう [音] シュウ
におい。いやなにおい。 「 臭気臭素悪臭異臭体臭同臭腐臭
臭素のこと。 「 臭化銀臭化物臭化水素
【 修 】 しう [音] シュウシュ
学ぶ。おさめる。おさまる。 「 修学修士修身修道修得修養修了修練修行しゆぎよう自修専修必修
なおす。つくろう。 「 修好修正修繕修復修補修理改修補修
美しく、かざる。 「 修辞修飾
書物編集する。 「 修史監修編修
儀式を行う。 「 修祓しゆばつゆうふつゆうばつ) ・修法しゆほうずほう) 」
梵語音訳字。 「 修羅しゆら
【 袖 】 しう [音] シュウ
そで。 「 袖手袖珍鎧袖がいしゆう長袖領袖
【 執 】 しふ
⇒ しつ〔執〕 [漢]
【 終 】 [音] シュウ
おわる。おわり。おしまい。 「 終焉ゆうえん終業終局終結終止終始終車終点終電終末終了最終始終有終臨終終列車
おわりまで。最後まで。 「 終日終身終世終生
【 羞 】 しう [音] シュウ
はじる。はじらい。 「 羞恥含羞
【 習 】 しふ [音] シュウ
ならう。 「 習作習字習熟習得習練演習温習学習講習時習復習練習
つみかさねる。かさなる。 「 習合
【 週 】 しう [音] シュウ
七日一区切りとした日時単位。 「 週刊週間週給週番週報週末隔週今週先週毎週来週
【 就 】 しう [音] シュウ ・ジュ
仕事につく。つける。また、おもむく。行く。 「 就学就業就職就任就労去就
ある状態にはいる。 「 就床就寝就縛就眠
なしとげる。 「 成就じようじゆ
【 衆 】 [音] シュウシュ
多くの人。人々また、下級僧侶。 「 《 シュウ衆寡衆議衆愚衆庶衆人衆知衆望衆目群衆公衆大衆聴衆民衆 」 「 《 シュ衆生しゆじよう衆徒しゆとしゆうと) ・大衆だいしゆ
【 集 】 しふ [音] シュウ
あつまる。あつめる。 「 集金集計集結集合集散集積集団集中集注しゆうちゆうしつちゆう) ・集配集約集落集録雲集群集結集採集招集
あつめられたもの。特に文学作品などをあつめたもの。 「 歌集句集詩集選集全集随筆集用例集 」 〔「輯」の書き換え字としても用いられる〕
【 愁 】 しう [音] シュウ
ものさびしいうれえる。うれい。 「 愁苦愁殺愁思愁傷愁訴愁嘆愁眉哀愁郷愁春愁悲愁憂愁旅愁
【 蒐しう [音] シュウ
さがしあつめる。また、たずねもとめる。 「 蒐荷蒐集蒐書
【 酬 】 しう [音] シュウ
客にさかずき返す。こたえる。 「 応酬献酬
お礼をする。むくいる。 「 報酬
手紙返事。 「 貴酬
【 聚[音] シュウ ・ジュ
あつまる。あつめる。あつまり。 「 聚散聚落ゆうらくじゆらく) ・聚斂ゆうれん蟻聚ぎしゆう積聚類聚るいじゆるいじゆう) 」
【 皺しう [音] シュウ
しわ。 「 皺曲皺襞しゆうへき
【 褶しふ [音] シュウ
ひだ。 「 褶曲褶襞しゆうへき菌褶
【 輯しふ [音] シュウ
あつめる。あつめてまとめたもの。 「 纂輯さんしゆう集輯編輯第一輯 」 〔「集」とも書き換えられる〕
【 醜 】 しう [音] シュウ
みにくい。みぐるしい。 「 醜悪醜怪醜行醜態醜聞醜名醜虜美醜
【 繡 しう [音] シュウ
美しぬいとり。 「 繡衣繡仏錦繡刺繡文繡
【 蹴 】 しう [音] シュウシュク
ける。けとばす。 「 蹴鞠しゆうきく蹴球
拒絶する。 「 一蹴
おそれつつしむ。 「 蹴然しゆくぜん 」 〔「シュウ」の音は慣用
【 襲 】 しふ [音] シュウ
戦いをしかける。おそう。 「 襲撃襲来奇襲強襲空襲夜襲来襲
あとをうけつぐ。おそう。 「 襲爵襲封襲名襲用因襲世襲踏襲
【 讐しう [音] シュウ
〔「讎」は異体字
あだ。かたき。 「 讐敵怨讐えんしゆう恩讐仇讐きゆうしゆう私讐
報いるしかえしをする。 「 復讐報讐
【 驟しう [音] シュウ
にわか。 「 驟雨驟然
はしる。 「 馳驟ちしゆう

とき [2] 【時】

過去から未来へ限りなく流れ過ぎて、空間とともに一切出来事がそこで生起するのように考えられているもの。時間。 「 -の流れ」 「遊びに興じて-の経つのも忘れる」
昔の時間区分一昼夜12等分する定時法では一時いつときが今の2時間に当たるが、昼夜分けてそれぞれを6等分する不定時法では季節・場所によって異なり、たとえば江戸東京)の夏至ごろの昼の一時いつときは約2時間40分、夜のそれは約1時間20分で、1時間上もの差があった。十二区分十二支を配し、「子の時」「丑うしの時」などということが多い。
ある幅をもって考えられた時間
年代時代。 「将軍綱吉の-」
話題にしている時代その時世。 「 -の首相」 「 -の権力
季節時候時節。 「 -は春」
時勢世の成り行き。 「 -に従う」
誰かにとって都合のよい時勢。 「 -に遇う」
一点として、またそれに近いものとしてとらえられた時間
時刻。 「 -を告げる鐘」
漠然ととらえられたある時点、または時期。 「 -には酒を飲む
何かをするのに都合のよい時機好機。 「 -を待つ」 「 -を見て実行する」 「 -にかなう」
(「秋」とも書く)大事な時期。 「危急存亡の-」
ある特定の動作や状態が起こる時間。おり。 「この前彼に会った-は元気だった」 「子供の-の思い出話してくれた」
ある状況を伴った時間抽象的にいう。場合。 「どんな服装がよいかは-と場所による」 「 -に応じた判断が必要だ」
連体修飾句を受けて)仮定的・一般的にある状況を表す。(…する)場合。 「もし彼が不在の-には、どうするか」 「頭が痛い-は、このを飲むとよい」
時制じせい 」に同じ。
(「どき」の形で)名詞動詞連用形の下に付いて、それにふさわしい、それの盛んな、あるいはそういう状態の時間であることを表す。
時刻時間帯。 「昼飯-」 「会社引け-」 「たそがれ-」
時節季節。 「花見-」 「木-」 「梅雨つゆ-」
時機機会。 「書き入れ-」 「売り-」 「引き上げ-」 → こく時しも時として時に


分野
季節表わす用語
意味:
9月から11月までの期間。

ミヨー:秋

英語表記/番号出版情報
ミヨー:秋L'automne Op.115作曲年: 1932年  出版年: 1932年  初版出版地/出版社Deiss 

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1 9月 op.115-1 "Septembre"4分00 No Image
2 アルファマ op.115-2 "Alfama"3分00 No Image
3 別れ op.115-3 "Adieu"2分30 No Image

英語表記/番号出版情報
スタマティ:秋Autumn
早坂 文雄:秋作曲年: 1947 年 

作者芥川龍之介

収載図書芥川龍之介全集 3
出版社筑摩書房
刊行年月1986.12
シリーズ名ちくま文庫

収載図書大導寺信輔の半生手巾湖南の扇十二
出版社岩波書店
刊行年月1990.10
シリーズ名岩波文庫

収載図書地獄変
出版社集英社
刊行年月1991.3
シリーズ名集英社文庫

収載図書芥川龍之介全集 第6巻 南京の基督 杜子春
出版社岩波書店
刊行年月1996.4

収載図書羅生門 蜘蛛の糸 杜子春十八
出版社文芸春秋
刊行年月1997.2
シリーズ名文春文庫

収載図書奇妙な恋の物語
出版社光文社
刊行年月1998.3
シリーズ名光文社文庫

収載図書ザ・龍之介芥川龍之介全一増補新版
出版社第三書館
刊行年月2000.7

収載図書文士意地車谷長吉短編小説輯 上
出版社作品社
刊行年月2005.8

収載図書大正結婚小説
出版社おうふう
刊行年月2005.9

収載図書蜘蛛の糸
出版社ポプラ社
刊行年月2005.10
シリーズ名ポプラポケット文庫

収載図書大活字版 ザ・龍之介―全小説全一
出版社第三書館
刊行年月2006.7

収載図書芥川龍之介全集 第6巻 南京の基督杜子春
出版社岩波書店
刊行年月2007.6


作者李孝石

収載図書近代朝鮮文学日本語作品集―1939−1945 創作篇 3
出版社緑蔭書房
刊行年月2001.12


作者兪鎮午

収載図書近代朝鮮文学日本語作品集―1939−1945 創作篇 1
出版社緑蔭書房
刊行年月2001.12


作者東山

収載図書曲がり角東山短篇集
出版社手鞠文庫
刊行年月2002.4


作者岡田三郎

収載図書岡田三郎三篇
出版社イー・ディー・アイ
刊行年月2002.11
シリーズ名EDI叢書


作者野上志乃

収載図書昼の月 春のうた
出版社書房
刊行年月2003.6


作者森博嗣

収載図書四季
出版社講談社
刊行年月2004.2


作者丹羽文雄

収載図書母の日・妻―丹羽文雄短篇集
出版社講談社
刊行年月2006.1
シリーズ名講談社文芸文庫


作者北村薫

収載図書1950年のバックトス
出版社新潮社
刊行年月2007.8


作者吉田修一

収載図書ひなた
出版社光文社
刊行年月2008.6
シリーズ名光文社文庫


作者小川瞳

収載図書幻想の箱
出版社文芸社
刊行年月2008.12


作者永井龍男

収載図書昭和文学全集 10
出版社小学館
刊行年月1987.4

収載図書一個・秋その他
出版社講談社
刊行年月1991.3
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書川端康成文学賞作品 1
出版社新潮社
刊行年月1999.6


秋―犬とネズミとブローチと

作者小路幸也

収載図書東京バンドワゴン
出版社集英社
刊行年月2006.4

収載図書東京バンドワゴン
出版社集英社
刊行年月2008.4
シリーズ名集英社文庫


秋―男と女の川

作者早乙女平成

収載図書四季それぞれの愛の形
出版社新風舎
刊行年月2002.5
シリーズ名新風舎文庫


秋―SHE LOVES YOU

作者小路幸也

収載図書シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン
出版社集英社
刊行年月2007.5


秋―すてきな宝物

作者雑破業

収載図書ちょこッとSisterFour Seasons
出版社メディアファクトリー
刊行年月2006.6
シリーズ名MF文庫J


秋―ナジカとアイスボックスクッキー

作者小林深雪

収載図書小説 キッチンのお姫さま天使ケーキを探せ!
出版社講談社
刊行年月2008.3
シリーズ名KCノベルス


秋―風車の丘の贈り物

作者浦畑達彦

収載図書ARIA四季風の贈り物
出版社マッグガーデン
刊行年月2008.1
シリーズ名マッグガーデンノベルス


作者森瑤子

収載図書カサノバのためいき世にも短い物語
出版社朝日新聞社
刊行年月1988.3

収載図書森瑤子自選集 5
出版社集英社
刊行年月1993.10


作者ブルーノ・シュルツ

収載図書ポーランド文学贈りもの
出版社恒文社
刊行年月1990.1

収載図書シュルツ小説
出版社平凡社
刊行年月2005.11
シリーズ名平凡社ライブラリー


作者水上洋子

収載図書彼女が恋した理由
出版社祥伝社
刊行年月1990.9
シリーズ名ノン・ポシェット


作者江坂遊

収載図書仕掛け花火
出版社講談社
刊行年月1992.12
シリーズ名講談社ノベルス

収載図書仕掛け花火―綾辻・有栖川復刊セレクション
出版社講談社
刊行年月2007.11
シリーズ名講談社ノベルス


作者平野温美

収載図書白い月
出版社近代文芸社
刊行年月1996.2


秋(風の悪戯)

作者愛田

収載図書My Destiny 我が丈夫の伴よ
出版社文芸社
刊行年月2001.8


作者関川夏央

収載図書やむにやまれず
出版社講談社
刊行年月2001.9

収載図書やむにやまれず
出版社講談社
刊行年月2004.8
シリーズ名講談社文庫


読み方:アキaki

立秋から立冬前日まで

季節

分類 時候

月日 八・九十月


地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
あき
あきさき
しゅう
ちゅう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/22 09:59 UTC 版)

(あき)は、四季の1つでありの後、の前に位置する。




[ヘルプ]
  1. ^ 巨人悪夢のサヨナラ負け…虎にM点灯でしみる“秋風” - ウェイバックマシン(2003年8月14日アーカイブ分) - サンケイスポーツ(2003年7月9日)


「秋」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/02/22 14:38 UTC 版)

発音

名詞

  1. (あき)季節一つの次、の前。
  2. (とき)何か重要なことのある時期

関連語

類義語

訳語

造語成分

  1. の意味

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





秋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

秋に関連した本

「秋」に関係したコラム

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

  • 株365取引に関するセミナーの一覧

    株365を取り扱う証券会社や東京金融取引所では、株365に役立つセミナーを開催しています。株365のセミナーでは、株365の基礎知識から取引方法など、初心者向けの内容が多いようですが、売買タイミングや...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「秋」の関連用語

1
96% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

2100系

取り

斑入椎谷笹

あめりか丸

エジンバラ城

第二しょうどしま丸

明神鳥居

ギャラン フォルティス





秋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2017 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2017 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの秋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS