しゅうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 高等数学 > 数学用語 > しゅうの意味・解説 

しゅう 【主

〔「しゅ(主)」の転〕

しゅう しう 【州・洲

[1] ( 名 )
中国地方行政区画の一。前漢武帝のとき一三州がおかれたが,のち次第細分化され,隋では郡を廃して州に県を統轄させた。中華民国至り廃止
近世以前日本で,国の通称。「遠州」「紀州」などと用いる。
state〕 アメリカ・オーストラリアなどで,連邦国家構成する行政区画
地球上の大陸地理的に区分していう語。 「アジア-」
接尾
近世人名などに添え親愛の意をこめていうのに用いる。 「源-(=源太)」 「番-(=番頭)」

しゅう しう [1] 【秀】

成績品質などを示す段階の一。「優」よりさらによく,最上位であることを表す。

しゅう しう 【周】

[1] ( 名 )
もののまわり。めぐり。周囲
〘数〙 多角形・円・楕円などを形づくる線。また,その長さ
接尾
助数詞。あるもののまわりをまわる回数数えるのに用いる。 「トラックを四-する」

しゅう しう 【周】

中国古代王朝前1050?~前256)。姫(き)姓の国。殷に従属していたが,西伯(文王)の治世のあとを継いでその子武王が殷王紂(ちゆう)を滅ぼして建国鎬京こうけいに都をおき,封建制をしく。前771年犬戎(けんじゆう)侵入招き洛邑らくゆう東遷東遷以前西周という。以後東周といい,諸侯分立する春秋戦国時代に相当する。
唐の則天武后が建てた王朝690705)。武周。 → 北周後周(こうしゆう)

しゅう [1] 【宗】

〔「宗」は,先祖を祀った廟屋(びようおくの意。祖廟(そびよう)一族団結中心であることから,中心根本として尊ぶ意〕
その宗教宗派中心根本となる教え宗旨
教祖,またそれに準ずる人物教説中心とする信者集団宗派宗門
因明(いんみよう)術語で,論証すべき主張命題のこと。 → 因明

しゅう しふ 【執】

物事執着すること。 「身に官禄あらず,何に付けてか-を留めん/方丈記

しゅう しう [1] 【週】

日・月火・水・木・金・土の七日一区切りとした日時単位一週間

しゅう 【衆】

[1] ( 名 )
多くの人。もろもろの人。人々。 「烏合の-」
人数が多いこと。頭数が多いこと。 ↔ (か)
ある集団を形づくる特定の人々。また,なかま。しゅ。 「若い-」 「三河-」
接尾
人を表す名詞に付いて,複数の人を敬意または親愛の意を添え言い表す古く単数の人にも用いた。しゅ。 「旦那-」 「見物人-」
[句]

しゅう しふ [1] 【集】

詩歌文章集め書物。 「 -を編む」

しゅう 【週】

(めぐるの意)日月火水木金土の七曜日一期とした称。起源ユダヤに始まる。前二−前一世紀頃、ローマ暦のなかで確立された。七日ごとに仕事中断して神を讃え、その日安息日と呼ぶ(今の金曜日没から土曜日没まで)というモーセの律法が、ユダヤ時間尺度である週を生んだ。やがてそれはキリスト教会中に入って世界的となった。→ 安息日

しゅう【衆】

品詞名詞
標準語》人たち。皆さん
用例》「おまいねの衆は、みんなよう仕事しなるな」(あなたの家の人は、みんなよく仕事なさいますね)。
用例》「にょうば衆」(女性皆さん)。「青年団の衆」(青年団皆さん)。

しゅう(え)

[意]しよう(よ)[例]ぼつぼつ、しごつぅしゅうえ(ぼちぼち仕事しようよ)

しゆう

読み方:しゅう

  1. 大金名古屋 掏摸仲間
  2. 大金のこと。〔一般犯罪
  3. 大金。金の集りから。〔香〕

分類 掏摸仲間犯罪、香

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
しゅう

読み方
しゅう

読み方
しゅう

読み方
しゅう

読み方
しゅう

読み方
しゅう

しゅう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/10 01:47 UTC 版)

しゅう1968年9月22日 - )はミュージシャンベーシスト大阪府出身。本名は松井 秀一郎(まつい しゅういちろう)。近畿大学付属高校近畿大学出身。




  1. ^ 講師紹介 ハートボイススタジオミュージックスクール
  2. ^ 大阪→名古屋。 星村麻衣 オフィシャルブログ Powered by ameba


「しゅう」の続きの解説一覧

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





しゅうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「しゅう」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

しゅうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リビング

Xbox 360

スポンジウミウシ

地方自治法施行60周年記念 秋田県分 1,000円銀貨幣

ラミレス・ゾウカブト

金明夜叉竹

室戸阿南海岸国定公園

花文透図鐔





しゅうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2017 gonbe007
豊語林豊語林
Copyright (C) 2017 豊語林 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのしゅう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS