HCVとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > HCVの意味・解説 

HCV

hepatitis C virus
C 型肝炎ウイルス。フラビウイルスの一種で、RNA をもつ。血液を介して感染するが、目立った症状が出ずに持続感染状態に陥ることが多い。

C型肝炎

英訳・(英)同義/類義語:Hepatitis C virus, HCV

ノンAノンB(非A非B)肝炎ともよばれた。原因ウイルス追求した結果発見されたウイルスC型肝炎ウイルスとよばれ、RNAゲノムにもつ。

C型肝炎ウイルス

英訳・(英)同義/類義語:HCV, hepatitis C virus

C型肝炎原因ウイルスで、ウイルスとして発見される以前には、NANB(ノンAノンB)肝炎病原体,非A非B型肝炎ウイルスとよばれていた。フラビウイルスに属すウイルスで、9,466塩基一本プラス鎖RNAゲノムとする。
「生物学用語辞典」の他の用語
生物の名前総称など:  C4経路  C4植物  CAM植物  C型肝炎ウイルス  HPRT-突然変異株  Hfr菌株  RNAウイルス

HCV(C型肝炎ウイルス) ( hepatitis C virus )

C型肝炎感染原因ウイルスC型肝炎B型肝炎同様に血液を介して感染します。HCVはHBVにくらべて感染力自体は弱いのですが、一度感染するとキャリア移行する確率B型肝炎より高く、また肝硬変肝がん移行するケースも多いので要注意肝炎です。C型肝炎では、病態動きをみる基礎指標としてGOTGPT利用されます。ところが急性C型肝炎かかった人では、その後全体約半分ほどが、このGOTGPT正常値戻ります。残り半分ほどの人がキャリアへと移行するのです(ただし、GOTGPT正常値に戻った人であっても、その一部キャリアになる)。そこで、キャリア無症状であっても、HCV陽性と言われた人は、長期間わたって定期的検査を受け、つねに警戒をおこたらないことが大切です。現在、HCVを検出するための検査指標として、5種類ほどのウイルスマーカーが調べられています。(1)HCV抗体、(2)HCVコア抗体、(3)HCV・RNA、(4)HCVコアたんぱく量、(5)HCV 血清型遺伝子型HCVセログループ)。この5つのマーカー組み合わせ検査によって、C型肝炎診断は、その病態ウイルスの性質なども含めて正確に診断されるようになりました。

HCV・RNA ( hepatitis C virus RNA qualitative by PCR )

C型肝炎ウイルス遺伝子調べるもので、ウイルスの存在確認のうえでもっとも重要な検査となっています。この検査には2種類があります。(1)HCVのRNA量を検査するプローブアッセイ法、(2)わずかな遺伝子100万以上に増殖させて、その存在有無調べPCR法です。また、この検査治療時や治療後のウイルスの存在確認検査としても行われています。

C型肝炎ウイルス

(HCV から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/31 07:28 UTC 版)

C型肝炎ウイルス(シーがたかんえんウイルス、hepatitis C virusHCV)は、フラビウイルス科ヘパシウイルス属に属するRNAウイルスで、C型肝炎の原因となる。抗ウイルス薬の登場により近年中の撲滅が期待されている[1]


  1. ^ 矢田豊、ウイルス肝炎の最新治療と今後の展望 〜超音波検査に必要な最新情報〜 超音波検査技術 Vol.41 (2016) No. 1 p.32-42, doi:10.11272/jss.41.32
  2. ^ "C型肝炎ウイルス 中性脂肪利用し増殖", 読売新聞, 2007年8月27日
  3. ^ Yusuke Miyanari, Kimie Atsuzawa, Nobuteru Usuda, Koichi Watashi, Takayuki Hishiki, Margarita Zayas, Ralf Bartenschlager, Takaji Wakita, Makoto Hijikata & Kunitada Shimotohno, "The lipid droplet is an important organelle for hepatitis C virus production", Nature Cell Biology, 9, 1089 - 1097 (2007).[1]
  4. ^ HCV蛋白の構造と機能 国立感染症研究所
  5. ^ a b 勝二郁夫、鄧琳、松井千絵子 ほか、C型肝炎ウイルスによる糖代謝異常 ウイルス Vol.65 (2015) No.2 p.263-268, doi:10.2222/jsv.65.263
  6. ^ 巴雅威、高取正雄、 岩渕省吾 ほか、本邦のC型慢性肝疾患におけるクリオグロブリン血症についての検討 日本消化器病学会雑誌 Vol.94 (1997) No.4 P.241-248, doi:10.11405/nisshoshi1964.94.241
  7. ^ 長尾由実子、佐田通夫、C型肝炎ウイルスと肝外病変 日本消化器病学会雑誌 Vol.96 (1999) No.11 P.1249-1257, doi:10.11405/nisshoshi1964.96.1249
  8. ^ ハーボニー:著効率100%のC型肝炎治療薬 日経メディカルオンライン 2015/9/19


「C型肝炎ウイルス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「HCV」の関連用語

HCVのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

万内川六号堰堤

FOMA P705iμ

その他の危険

オッズ

潮岬灯台

おれんじ九州

ニット

2000系





HCVのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
e-血液.come-血液.com
Copyright 2018(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2018, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのC型肝炎ウイルス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS