離騒とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 離騒の意味・解説 

りそう りさう 【離騒】

〔「離」は遭う、「騒」は憂いの意〕
楚辞そじ)」の巻頭の編名。屈原作。紀元前301年以降成立三七二句から成る非運を嘆く憂国の情と、讒言ざんげん)に遭って朝廷追われる憂愁幻想的にうたったもの。

離騒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/15 03:44 UTC 版)

離騒』(りそう)は、屈原の作と伝えられる長編の詩。楚辞の代表作であり、世に容れられない人物の悲憤慷慨と神話的幻想世界への旅行が多数の比喩や擬態語を散りばめて歌われている。


  1. ^ 『史記』屈原賈生列伝の索隠に「応劭云:離、遭也。騒、憂也。」とある
  2. ^ 漢書賈誼伝「被讒放逐、作離騒賦。」注「師古曰:離、遭也。憂動曰騒。遭憂而作此辞。」
  3. ^ 矢田(2018) p.2
  4. ^ 洪興祖『楚辞補註』離騒経章句第一「余按、古人引離騒、未言経者。蓋後世之士祖述其辞、尊之為経耳、非屈原意也。」
  5. ^ 小南(2003) pp.7-8
  6. ^ 岡村(1966) pp.98-99
  7. ^ 小南(2003) p.121
  8. ^ 小南(2003) p.130
  9. ^ 矢田(2018) pp.24-35
  10. ^ 矢田(2018) p.126


「離騒」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「離騒」の関連用語

1
32% |||||


3
18% |||||

4
16% |||||

5
14% |||||


7
12% |||||

8
12% |||||

9
12% |||||

10
12% |||||

離騒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



離騒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの離騒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS