びわとは? わかりやすく解説

び‐わ〔‐ハ〕【××杷】

読み方:びわ

バラ科常緑高木四国九州一部自生し、高さ約10メートル大形の長楕円形で、表面はつやがあり、裏面灰褐色の毛が密生。秋から冬、黄色がかった白い花密につける。夏、倒卵形の実が黄橙色に熟し食用とされる。《 実=夏 花=冬》「—黄なり空はあやめの花曇り素堂」「磯の香に峙(そばだ)つ山も—のころ/秋桜子


び‐わ〔‐ハ〕【××琶】

読み方:びわ

東洋弦楽器木製扁平(へんぺい)な茄子(なす)形の胴に、4、5本の弦を張ったもの。日本のものはふつう4〜5個の(じゅう)をつけ、撥(ばち)で奏する起源ペルシアとされ、中央アジア中国・朝鮮半島経て奈良時代日本に伝来雅楽用いられ楽琵琶)、のち盲僧琵琶平家琵琶薩摩(さつま)琵琶・筑前琵琶などが生まれた

琵琶の画像

びわ (枇杷)

バラのほかの用語一覧
バラ:  都茨  野薔薇  高嶺薔薇
ビワ:  枇杷
ファルギア:  アパッチプルーム
ヘビイチゴ:  藪蛇苺  蛇苺

枇杷

読み方
枇杷びわ

琵琶

読み方
琵琶びわ

びわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/15 01:21 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

びわ



びわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 09:58 UTC 版)

恐竜の飼いかた」の記事における「びわ」の解説

よりかと共に奥村家やって来た、恐竜の子供。1歳オス品種は「カルガリーに見える血統書無くよくわからないので雑種」という扱い。名前は体表びわの実のような黄橙色をしていることから命名された。温厚で呑気な性格しており、「がえっ がえっ」と鳴く三姉妹交代で散歩に連れ出している。なかなかトイレ覚えなかったが8話で克服する

※この「びわ」の解説は、「恐竜の飼いかた」の解説の一部です。
「びわ」を含む「恐竜の飼いかた」の記事については、「恐竜の飼いかた」の概要を参照ください。


びわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/20 15:03 UTC 版)

姉とボイン」の記事における「びわ」の解説

花丸家の十女で、慶介家出前は五女だった。

※この「びわ」の解説は、「姉とボイン」の解説の一部です。
「びわ」を含む「姉とボイン」の記事については、「姉とボイン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「びわ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

びわ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 07:52 UTC 版)

同音異義語

びわ


「びわ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

びわのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



びわのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのびわ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの恐竜の飼いかた (改訂履歴)、姉とボイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのびわ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS