がまとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 用語 > がまの意味・解説 

がま

晶洞ようどう)」をいう鉱山用語。

がま [1][0] 【蒲・〈香蒲〉】

古くは「かま」〕
ガマ科多年草。池や沼などに生える。高さ1~2メートル厚く線形根生する。夏、茎頂花穂をつけ、上半雄花下半雌花がつき、雌花部はのちに赤褐色円柱形となる。花粉蒲黄ほおう)といい、止血薬にする。みすくさ[季] 夏。
[句項目] 蒲の穂綿

がま [1][0] 【〈蝦蟇〉・〈蝦蟆〉】

ヒキガエル俗称[季] 夏。

が ま 【降魔】

〔「がうま」の転〕
ごうま(降魔」に同じ。

がま

作者ラフカディオ・ハーン

収載図書耳なし芳一雪女八雲怪談傑作
出版社講談社
刊行年月1992.6
シリーズ名講談社 青い鳥文庫

収載図書耳なし芳一雪女八雲怪談傑作新装
出版社講談社
刊行年月2008.8
シリーズ名講談社青い鳥文庫


がま (蒲)

Typha latifolia

Typha latifolia

Typha latifolia

Typha latifolia

Typha latifolia

Typha latifolia

わが国各地をはじめ、ほとんど世界中分布しています。低地湿地などに生え、高さは1.5~2メートルになります。細いの幅は1~2センチほどです。6月から8月ごろ、円柱形花序だします雌花群のすぐうえに雄花群がついています。大国主命伝説のなかで、「因幡の白兎」が身にまとったのがこの蒲綿です。
ガマ科ガマ属多年草で、学名Typha latifolia。英名は Reedmace, Common cattail
ガマのほかの用語一覧
ガマ:  姫蒲  小蒲  蒲

読み方
がま

ガマ (曖昧さ回避)

(がま から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/12 15:49 UTC 版)

ガマ




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



がまと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「がま」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

がまのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



がまのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガマ (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS