DSMとは?

デマンドサイドマネジメント

別名:需要側管理需要家管理
英語:Demand side management、DSM

電力消費に関して需要家消費者)側の電力消費供給側がある程度制御することにより、電力受給協調実現すること。

デマンドサイドマネジメントを実現する方式の例として、スマートメーター通じて電力消費監視行い電力使用ピーク時に各家庭で使用されている家電製品稼動状況調整する方法や、余剰電力発生する場合ヒートポンプEVなどを稼動させて蓄エネルギーを行わせる方法、あるいは、電力需要に関する情報需要家側に提供することによって、自発的電力消費工夫促す方法、などが考えられる

デマンドサイドマネジメントと似た言葉に、デマンドレスポンスDR)がある。デマンドレスポンス供給側が料金設定インセンティブなどの条件を掲げて需要側に電力消費抑制を促し、電力消費制御するといった概念であると言える

関連サイト
配電自動化について(我が国と海外の電力会社の比較) - 経済産業省
2012年0820更新

DSM

Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders精神疾患の分類と診断の手引き」の略。 さまざまな精神疾患分類診断基準で、アメリカ精神医学会発行している。この基準をもとに診断が行われている。DSM-Ⅳ診断基準外傷後ストレス障害PTSD)の項をみると、体験した内容についてきびしい制約があることがわかる(次表参照)。自分に死の危険が迫るような体験他人が死んだり瀕死重傷を負うような場面目撃などが条件としてあげられている。 DSM

DSM

読み方でぃーえすえむ

Degital Surface Model の略で、数値地表モデルをいう。DEM樹木建物を除いた地表面の高さをいうのに対して、それらを含んだ高さのモデルをいう。

1‐メチル‐4‐[4‐(ジメチルアミノ)スチリル]ピリジニウム

分子式C16H19N2
慣用名 4-(4-(Dimethylamino)styryl)-N-methylpyridinium、4-[4-(Dimethylamino)styryl]-1-methylpyridinium、p-DPD、1-Methyl 4-[4-(dimethylamino)styryl]pyridinium、DSM、4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]-N-メチルピリジニウム、ASP+、4-[4-(Dimethylamino)styryl]-N-methylpyridinium
体系名:4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]-1-メチルピリジニウム、4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]ビニル]-1-メチルピリジニウム、1-メチル-4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]ピリジニウム、1-メチル-4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]ビニル]ピリジニウム、1-メチル-4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]ピリジニウム、4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]-1-メチルピリジニウム、4-(4-(ジメチルアミノ)スチリル)-N-メチルピリジニウム、1-メチル4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]ピリジニウム


DAST

分子式C7H7O3S C16H19N2
その他の名称:4-[2-[4-(Dimethylamino)phenyl]ethenyl]-1-methylpyridinium・tosylate、DAST、1-Methyl-4-[2-[4-(dimethylamino)phenyl]ethenyl]pyridinium・4-methylbenzenesulfonate、4-[4-(Dimethylamino)styryl]-1-methylpyridinium・tosylate、1-Methyl-4-[4-(dimethylamino)styryl]pyridinium・tosylate、4-[2-[4-(Dimethylamino)phenyl]ethenyl]-1-methylpyridinium・4-methylbenzenesulfonate、4-[2-[4-(Dimethylamino)phenyl]ethenyl]-1-methylpyridinium・p-toluenesulfonate、1-Methyl-4-[4-(dimethylamino)styryl]pyridinium・p-toluenesulfonate、1-Methyl-4-[2-[4-(dimethylamino)phenyl]ethenyl]pyridinium・tosylate、4-[4-(Dimethylamino)styryl]-1-methylpyridinium・p-toluenesulfonate、4'-ジメチルアミノ-N-メチルスチルバゾリウムp-トルエンスルホナート、1-Methyl 4-[4-(dimethylamino)styryl]pyridinium・tosylate、1-Methyl-4-[4-(dimethylamino)styryl]pyridinium・4-methylbenzenesulfonic acid anion、4-(4-Dimethylaminostyryl)-1-methylpyridinium・tosylate、DAST【スチルバゾリウム誘導体】、DAST【stilbazolium derivative】、DSM、1-Methyl-4-[2-[4-(dimethylamino)phenyl]ethenyl]pyridinium・p-toluenesulfonate、4'-Dimethylamino-N-methylstilbazolium p-toluenesulfonate
体系名:4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]-1-メチルピリジニウム・トシラート、1-メチル-4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]ピリジニウム・4-メチルベンゼンスルホナート、4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]-1-メチルピリジニウム・トシラート、1-メチル-4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]ピリジニウム・トシラート、4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]-1-メチルピリジニウム・4-メチルベンゼンスルホナート、4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]-1-メチルピリジニウム・p-トルエンスルホナート、1-メチル-4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]ピリジニウム・p-トルエンスルホナート、1-メチル-4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]ピリジニウム・トシラート、4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]-1-メチルピリジニウム・p-トルエンスルホナート、1-メチル4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]ピリジニウム・トシラート、1-メチル-4-[4-(ジメチルアミノ)スチリル]ピリジニウム4-メチルベンゼンスルホン酸アニオン、4-(4-ジメチルアミノスチリル)-1-メチルピリジニウム・トシラート、1-メチル-4-[2-[4-(ジメチルアミノ)フェニル]エテニル]ピリジニウム・p-トルエンスルホナート


DSM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/13 09:34 UTC 版)

DSM







DSMと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

DSMに関連した本

「DSM」に関係したコラム

  • バイナリーオプションで取引される先物商品の種類と一覧

    バイナリーオプションで取引される商品には、通貨ペア以外に日経225などの株価指数、東京証券取引所(東証)やニューヨーク証券取引所に上場している株式、そして、金、銀などの先物商品などがあります。以下は、...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「DSM」の関連用語

DSMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

緊急時環境放射線モニタリング

防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲

ハンドフットクロスモニタ

大気安定度

濃縮ウラン

心のケア

立入制限区域

チェルノブイリ原子力発電所事故





DSMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2017 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
かんこうかんこう
2017 (C) KANKO All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDSM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS