鳥居元忠とは?

とり いもとただ とりゐ- 【鳥居元忠】 ○

1539~1600安土桃山時代武将徳川家康家臣姉川三方ヶ原長篠の戦いで功をあげ、下総しもうさ)国矢作やはぎ四万石を領した。関ヶ原の戦い伏見城の守将となり、落城して戦死

鳥居元忠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/27 14:43 UTC 版)

鳥居 元忠(とりい もとただ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将徳川氏の家臣。下総矢作藩千葉県香取市矢作)の藩祖。




  1. ^ 江戸東京博物館ほか編集 『徳川家康没後四〇〇年記念特別展 大関ヶ原展』 テレビ朝日ほか発行、2015年3月28日、p.78,325。
  2. ^ a b c d 阿部『戦国人名事典コンパクト版』、P.555
  3. ^ 柴『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』、P.306
  4. ^ 歴史群像『戦国驍将・知将・奇将伝 ― 乱世を駆けた62人の生き様・死に様』P.300
  5. ^ 柴『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』、P.307
  6. ^ a b c d e 長谷川『シリーズ藩物語、高遠藩』、P.25
  7. ^ a b 柴『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』、P.309-311
  8. ^ 柴『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』、P.308
  9. ^ 柴『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』、P.311-316
  10. ^ 柴『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』、P.316・321-322
  11. ^ 佐原市役所編纂『佐原市史』、1966年、P.109
  12. ^ 佐原市役所編纂『佐原市史』、1966年、P.114
  13. ^ 佐原市役所編纂『佐原市史』、1966年、P.186
  14. ^ 長谷川『シリーズ藩物語、高遠藩』、P.26
  15. ^ a b 長谷川『シリーズ藩物語、高遠藩』、P.28
  16. ^ 佐原市役所編纂『佐原市史』、1966年、P.114
  17. ^ 歴史群像『戦国驍将・知将・奇将伝 ― 乱世を駆けた62人の生き様・死に様』P.302
  18. ^ 長谷川『シリーズ藩物語、高遠藩』、P.33


「鳥居元忠」の続きの解説一覧



鳥居元忠と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳥居元忠」の関連用語

鳥居元忠のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳥居元忠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳥居元忠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS