日本原駐屯地とは?

日本原駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/18 03:04 UTC 版)

日本原駐屯地(にほんばらちゅうとんち、JGSDF Camp Nihonbara)は、岡山県勝田郡奈義町滝本に所在し、第13特科隊等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地。最寄の演習場は、日本原演習場駐屯地司令は、第13特科隊長が兼務。第2混成団の創隊から第14旅団の機動旅団改編までの間は、演習場の都合で四国が警備担当の第14旅団隷下の第14戦車中隊も同駐屯地に駐屯している(2018年3月の14旅団の改編に伴い善通寺駐屯地へ移転)。一時期は90式戦車89式装甲戦闘車(両車とも試作車、現在は陸上自衛隊広報センターにて展示)が展示されていた。






「日本原駐屯地」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本原駐屯地」の関連用語

日本原駐屯地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本原駐屯地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本原駐屯地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS