循環取引とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 取引 > 循環取引の意味・解説 

循環取引

読み方:じゅんかんとりひき
英語:round-trip transactionround-tripping

企業間取引において、実際に商品移動しないで伝票だけが行交う取引のこと。

循環取引は、実態伴わない架空取引1つである。

循環取引は主に、売上高水増しや、短期資金調達などを目的行われることが多い。

なお、循環取引により、粉飾決算が行われたと見なされた場合には、商法会社法抵触刑事責任民事責任問われることがある

循環取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 07:32 UTC 版)

循環取引(じゅんかんとりひき、英: Round-tripping)は、複数の企業・当事者が互いに通謀し、商品の転売や業務委託などの相互発注を繰り返すことで、架空の売上高を計上する取引手法のこと。


  1. ^ 樋口晴彦「メルシャン循環取引事件の事例研究」『千葉商大論叢』第50巻第1号、千葉商科大学、2012年9月、 NAID 110009487309千葉商科大学 学術リポジトリ
  1. ^ 子会社の架空取引について”. 日本電気 (2006年3月22日). 2019年7月11日閲覧。
  2. ^ 不適切な取引行為に関する報告等 (pdf)”. 加ト吉 (2007年4月24日). 2019年7月11日閲覧。
  3. ^ 神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 製糖業(06-071) 大阪朝日新聞 1919.7.11 (大正8)
  4. ^ 当社関係会社の取引に関する一部報道について”. 富士通 (2007年6月7日). 2019年7月11日閲覧。
  5. ^ 告発の現場から③-IT企業の粉飾- (pdf)”. 金融庁証券取引等監視委員会. 2019年7月11日閲覧。
  6. ^ (参考資料)最近の粉飾事案”. 金融庁証券取引等監視委員会. 2019年7月11日閲覧。
  7. ^ 当社子会社の不適切な取引について (pdf)”. ジーエス・ユアサコーポレーション (2008年9月19日). 2019年7月11日閲覧。
  8. ^ 調査報告書 (pdf)”. ジーエス・ユアサコーポレーション (2009年10月28日). 2019年7月11日閲覧。
  9. ^ 当社連結子会社における不適切な取引及び会計処理について (pdf)”. 伊藤忠商事 (2015年4月17日). 2019年7月11日閲覧。
  10. ^ “伊藤忠、子会社が不適切取引 在庫の循環取引など”. 日本経済新聞社. 日経QUICKニュース(NQN). (2015年4月17日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL17HNT_X10C15A4000000/ 2019年7月11日閲覧。 
  11. ^ 毎日新聞(関西)の記事[リンク切れ]
  12. ^ 被害額100億円以上?TSR独自取材で循環取引の実態に迫る”. 東京商工リサーチ. 2019年7月11日閲覧。
  13. ^ インデックス粉飾、関連80社で「循環取引」 十数回、会長主導”. 産経デジタル (2014年5月30日). 2019年7月11日閲覧。
  14. ^ “粉飾決算、二審も有罪 ゲーム会社のインデックス”. 産経新聞社. (2017年11月7日). https://www.sankei.com/affairs/news/171107/afr1711070029-n1.html 2019年7月11日閲覧。 
  15. ^ 当社子会社における実在性の確認できない取引について”. 東芝. 2020年1月21日閲覧。
  16. ^ 共和コーポ、架空循環取引に社員関与 過去の決算訂正”. 日本経済新聞社. 2020年5月31日閲覧。
  17. ^ 第三者委員会による調査報告書受領と業績に与える影響、再発防止策等について (pdf)”. 共和コーポレーション. 2020年5月31日閲覧。


「循環取引」の続きの解説一覧



循環取引と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「循環取引」の関連用語

循環取引のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



循環取引のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの循環取引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS