マユミとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > > マユミの意味・解説 

読み方:マユミ(mayumi

ニシキギ科落葉喬木

別名 真弓


真弓

読み方:マユミ(mayumi

ニシキギ科落葉喬木

別名


マユミ

マユミ
科名 ニシキギ科
別名: ヤマニシキギ
生薬名: ゴウカンヒ合歓皮
漢字表記 真弓
原産 日本朝鮮半島
用途 材はねばり強く、この木で弓を作ったので真弓とつけられました。熟し果実から赤い種子吊るします。紅葉美しく庭木にされ、民間では腰痛などに用います。
学名: Euonymus sieboldianus Bl.
   

マユミ ニシキギ科

マユミ
ニシキギ科
収穫時期 食べられる部位 清見町での呼び名
4月5月 若葉

スマ・スマノキ


葉と芽 全体 花 実

採取法・注意とマナー

紅葉時期赤くなる実の赤い仮種皮有毒です。

味わう

若芽を摘みゆでた後、和え物おひたし天ぷらなどに。

薬効

樹皮鎮痛鎮咳駆虫に。


DATA
山野生え落葉低木で、5月から7月にかけて淡い緑色小花多数つけ、秋に淡い桃色果皮の中から朱色の種が現れてきれいです。
よく庭木として植えられているものを見かけます。
若芽茹でて干したのもは乾燥野菜として食用となりますが、赤い実は毒を含んでいます。
マユミとは真弓書き、昔はこの木を使って弓を作くったのでマユミと名付けられた。また、万葉歌人に詠み残されているマユミの歌は12首にも及んでいる。

真弓

読み方:マユミ(mayumi

所在 福島県相馬郡新地町


真弓

読み方:マユミ(mayumi

所在 栃木県下都賀郡大平町


真弓

読み方:マユミ(mayumi

所在 新潟県長岡市


真弓

読み方:マユミ(mayumi

所在 奈良県生駒市


真弓

読み方:マユミ(mayumi

所在 奈良県高市郡明日香村


真弓

読み方:マユミ(mayumi

所在 福岡県山門郡山川町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

マユミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/14 15:15 UTC 版)

マユミ(檀、真弓、檀弓、学名:Euonymus hamiltonianus)とは、ニシキギ科ニシキギ属の木本。別名ヤマニシキギ(山錦木)とも呼ばれる。


  1. ^ 舘の大マユミ - 郡山市観光協会
  2. ^ 中村 享 『万葉鉢づくり』 立風書房、1990年6月30日、68, 69。ISBN 4-651-86010-9


「マユミ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マユミ」の関連用語

マユミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マユミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2020, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ひだ清見観光協会ひだ清見観光協会
(C)2020 ひだ清見観光協会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマユミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS