ティッシュとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ティッシュ > ティッシュの意味・解説 

ティッシュ

別表記:ティシュー
英語:tissue

鼻をかんだりチリを包んで捨てたりする際に用いられる薄い衛生用紙呼び名。「ティッシュペーパー」の略。日本語では鼻紙あるいは塵紙呼ばれることもある。

英語でも日本語いわゆるティッシュを tissue と呼ぶ。facial tissue ともいう。tissue paper と呼ぶこともあるが、英語の tissue paperティッシュペーパー以外のトレーシングペーパーなどの)薄紙を指す意味合いもある。

ティシュー [1]tissue

ティッシュ

ティッシュ [1]tissue

絹などの薄い織物
ティッシュペーパーの略。ティシュー

ティッシュ

作者西野浩司

収載図書ティッシュ
出版社宝島社
刊行年月1995.8


ティッシュ

作者バリー・ユアグロー

収載図書憑かれた旅人
出版社新潮社
刊行年月2004.3


ティッシュ

名前 TischTish

ティッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/25 05:44 UTC 版)

ティッシュ(Tissue)とは、


ティッシュ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/15 14:24 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ティッシュ。 』は、坂辺周一作の漫画作品。リイド社『COMIC ボナンザ』に連載、同誌休刊後は『リイドコミック』で継続された。

2007年4月から6月に、テレビドラマ放映。

あらすじ

東京都練馬区に住む都内の短期大学に通う女子大生の佐伯ちあさは母親の再婚により、直樹の義妹となった日から、ちあさの不幸な日常は始まった。

ちあさは歌舞伎町で娼婦として働くことで、直樹の魔の手から逃れようとする。

テレビドラマ

2007年4月21日から、テレビ朝日土曜ミッドナイトドラマ枠でスタート。全8回。ドラマの題は「ティッシュ。」ではなく、「ティッシュ」となっている。

キャスト

スタッフ

  • 脚本:大原久澄
  • 演出:常廣丈太(テレビ朝日)、雑賀俊郎(泉放送制作)
  • チーフプロデューサー:桑田潔(テレビ朝日)
  • プロデューサー:高野渉(テレビ朝日)、壁谷悌之(泉放送制作)
  • 企画協力:柴田幹雄 
  • 音楽:上田益
  • 主題歌:Pay money To my Pain「From here to somewhere」(Vap
  • 制作協力:泉放送制作
  • 制作著作:テレビ朝日

サブタイトル

  1. 狙われた浴室
  2. 愛欲の逆転儀式
  3. 見えない復讐者
  4. 再会…笑う悪夢
  5. ミンナ削除スル
  6. 反撃…君を守る
  7. 逆転…最後の罠
  8. 君を離さない

外部リンク

テレビ朝日 土曜ミッドナイトドラマ
前番組 番組名 次番組
ティッシュ



ティッシュと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ティッシュ」の関連用語

ティッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ティッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのティッシュ (改訂履歴)、ティッシュ。 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS