アクロイド殺しとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アクロイド殺しの意味・解説 

アクロイド殺し

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/12 22:48 UTC 版)

アクロイド殺し』(アクロイドごろし、原題:The Murder of Roger Ackroyd)は、アガサ・クリスティ1926年に発表した長編推理小説である。クリスティ6作目の長編で、エルキュール・ポアロ・シリーズの3作目にあたる。本作は1925年7月16日から9月16日にかけてロンドン・イブニング・ニュース紙に Who Killed Ackroyd? の題で54話の連載小説として掲載され、後にコリンズ社から一冊の単行本として出版された。




  1. ^ キャロラインは後のミス・マープルの原型であると、クリスティ自身が表明している。
  2. ^ メルローズ大佐は『チムニーズ館の秘密』と『七つの時計』、ハーリ・クィンものの短編『愛の探偵たち』にも登場する。
  3. ^ 日本では横溝正史の『蝶々殺人事件』『夜歩く』や高木彬光の『能面殺人事件』などで「事件の記述者=犯人」という形式が採用されている。
  4. ^ 第2項:作中の人物が仕掛けるトリック以外に、作者が読者をペテンにかけるような記述をしてはいけない。
  5. ^ 同作者の作品では他に、19位に『そして誰もいなくなった』、83位に『死が最後にやってくる』が選出されている。
  6. ^ 同作者の作品では他に、10位に『そして誰もいなくなった』、19位に『検察側の証人』、41位に『オリエント急行の殺人』が選出されている。
  7. ^ 「ABC殺人事件」は堀田善衛訳。
  8. ^ 「皇帝の嗅ぎ煙草入れ」は中村能三訳。
  9. ^ 「ABC殺人事件」と「ポアロ捜査ノート」は堀内英子訳。
  10. ^ 「オリエント急行殺人事件」(久万嘉寿恵訳)を併録。
  1. ^ Christie, Agatha (1977). An Autobiography. Collins. p.342, ISBN 0-00-216012-9
  2. ^ 茅野美ど里訳『アクロイド殺人事件』、解説、pp.463-464、偕成社、1998年9月、ISBN 4-03-652350-3
  3. ^ Thompson, Laura (2007). Agatha Christie, An English Mystery. Headline. p.500, ISBN 978-0-7553-1487-4
  4. ^ 大久保康雄訳『アクロイド殺害事件』、解説(中島河太郎による)、pp.424-425、東京創元社、1959年5月20日初版・2004年3月26日新版初版、ISBN 4-488-10543-2
  5. ^ 大久保訳『アクロイド殺害事件』、解説(中島)、p.425
  6. ^ 同、p.425
  7. ^ Stein Riverton, Jernvognen---Kriminalroman Kristiania, Forlagt H. Aschehoug & Co(W. Nygaard), 1909
  8. ^ 大久保訳『アクロイド殺害事件』、解説(中島)、p.423
  9. ^ 大久保訳『アクロイド殺害事件』、解説(中島)、pp.423-424
  10. ^ 瀬戸川猛資 『夜明けの睡魔 海外ミステリの新しい波』 東京創元社 創元ライブラリ、1995年5月28日、p.207、ISBN 4-488-07028-0
  11. ^ 『江戸川乱歩全集22』に所収、講談社
  12. ^ 『横溝正史読本』に所収、角川文庫
  13. ^ 瀬戸川猛資 『夜明けの睡魔 海外ミステリの新しい波』 東京創元社 創元ライブラリ、1995年5月28日、pp.209-211、ISBN 4-488-07028-0
  14. ^ 1971年の投票は『ゴルフ場の殺人』(創元推理文庫、1976年)巻末解説を、1982年の投票は乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10 (6)『アクロイド殺害事件』(集英社文庫、1998年)巻末解説を、各参照。
  15. ^ 黒井戸殺し - とれたてフジテレビ、フジテレビジョン、2018年2月15日閲覧。


「アクロイド殺し」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アクロイド殺し」の関連用語

アクロイド殺しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アクロイド殺しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアクロイド殺し (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS