しまりすとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > 栗鼡 > しまりすの意味・解説 

しま りす [0] 【縞 〈栗鼠〉】

リス科哺乳類頭胴長15センチメートル尾長10センチメートルほどの小形リス。背に五本の黒色のたて縞がある。口内に頰袋があり,食糧をその中に入れて運ぶ。10月から3月頃まで地中の穴で冬眠東ヨーロッパからアジア北東部分布日本では北海道産する

しまりす

まりす縞栗鼠[名]動物リス科哺乳類〈標〉 ~北海道に元から生息しているのはエゾシマリス国外から持ち込まれたシベリアシマリスやチョウセンシマリス等も野生化している。

シマリス

(しまりす から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/31 09:30 UTC 版)

シマリス(縞栗鼠、Tamias)は、哺乳綱ネズミ目リス科シマリス属に分類されるリスの総称。


  1. ^ a b c d e f g h i j 大野瑞絵、曽我玲子 監修『ザ・リス―最新の飼育(エサ・住まい・接し方・医学)が全てわかる』誠文堂新光社、2005年。
  2. ^ a b 大野瑞絵 2005, pp. 12.
  3. ^ 大野瑞絵 2005, p. 138.
  4. ^ a b c West Virginia Wildlife Magazine: Wildlife Diversity Notebook. Eastern chipmunk”. Wvdnr.gov. 2012年12月7日閲覧。
  5. ^ Jennifer S. Holland (2011年7月). “"40 Winks?" National Geographic Vol. 220, No. 1.”. National Geographic. 2014年4月11日閲覧。
  6. ^ 大野瑞絵 2005, p. 94.
  7. ^ Kays, R. W.; Wilson, Don E. (2009). Mammals of North America (2nd ed.). Princeton University Press. p. 72. ISBN 978-0-691-14092-6. 
  8. ^ 大野瑞絵 2005, p. 16.
  9. ^ a b c d e f Hazard, Evan B. (1982). The Mammals of Minnesota. University of Minnesota Press. pp. 52–54. ISBN 0-8166-0952-7. http://books.google.co.uk/books?id=sjoQK1bedB0C&pg=PA53&dq=eastern+chipmunk+mate#PPA54,M1. 
  10. ^ Eastern Chipmunk - Tamias striatus - NatureWorks”. Nhptv.org. 2012年12月7日閲覧。
  11. ^ Linzey, A.V.; NatureServe (2008年). “Tamias minimus”. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2013. 2012年8月29日閲覧。
  12. ^ Linzey, A.V.; NatureServe (2008年). “Tamias sibiricus”. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2013. 2012年8月29日閲覧。
  13. ^ Linzey, A.V.; NatureServe (2008年). “Tamias townsendi”. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2013. 2012年8月29日閲覧。
  14. ^ Chipmunk at Animal Corner”. Animalcorner.co.uk (2004年1月1日). 2012年12月7日閲覧。
  15. ^ Chipmunks | Living With Wildlife”. Mass Audubon. 2012年12月7日閲覧。
  16. ^ Apostol, Dean; Marcia Sinclair (2006). Restoring the Pacific Northwest: The Art and Science of Ecological Restoration in Cascadia. Island Press. p. 112. ISBN 1-55963-078-7. http://books.google.co.uk/books?id=CsGyhzFBjyAC&pg=PA112&dq=chipmunk+sporocarps.  トリュフは、シマリスや他の菌食性の哺乳類共進化した結果、空気中に胞子を分散させる能力を失った。
  17. ^ Schwartz, Charles Walsh; Elizabeth Reeder Schwartz, Jerry J. Conley (2001). The Wild Mammals of Missouri. University of Missouri Press. pp. 135–140. ISBN 0-8262-1359-6. http://books.google.co.uk/books?id=uEWl0ZM6DfUC&pg=PA140&dq=eastern+chipmunk+young#PPA140,M1. 
  18. ^ Wilson, D. E.; D. M. Reeder (2005年). “Mammal Species of the World”. 2007年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年6月27日閲覧。
  19. ^ Piaggio, A. J.; Spicer, G. S. (2001). “Molecular phylogeny of the chipmunks inferred from mitochondrial cytochrome b and cytochrome oxidase II gene sequences” (PDF). Molecular Phylogenetics and Evolution 20: 335–350. doi:10.1006/mpev.2001.0975. http://online.sfsu.edu/~gs/spicer/pages/spicerpdf/piaggio01.pdf. 
  20. ^ Piaggio, Antoinette J.; Spicer, Greg S. (2000). “Molecular Phylogeny of the Chipmunk Genus Tamias Based on the Mitochondrial Cytochrome Oxidase Subunit II Gene” (PDF). Journal of Mammalian Evolution 7 (3). http://userwww.sfsu.edu/~gs/spicer/pages/spicerpdf/piaggio00.pdf. 
  21. ^ Musser, G. G.; Durden, L. A.; Holden, M. E.; Light, J. E. (2010). “Systematic review of endemic Sulawesi squirrels (Rodentia, Sciuridae), with descriptions of new species of associated sucking lice (Insecta, Anoplura), and phylogenetic and zoogeographic assessments of sciurid lice”. Bulletin of the American Museum of Natural History (339). http://hdl.handle.net/2246/6067. 
  22. ^ Henry George Liddell; Robert Scott. (1940). A Greek-English Lexicon, revised and augmented throughout by Sir Henry Stuart Jones with the assistance of Roderick McKenzie. Oxford: Clarendon Press. 
  23. ^ Snyder, D.P. (1982年). “Tamias striatus”. 2013年3月5日閲覧。
  24. ^ 大野瑞絵 2005, p. 13.
  25. ^ 要注意外来生物リスト:哺乳類・鳥類(詳細)- シマリス (Tamias sibiricus)に関する情報”. 環境省. 2014年4月11日閲覧。
  26. ^ 大野瑞絵 2005, p. 40.
  27. ^ Information on Chipmunks”. Essortment.com (1986年5月16日). 2012年12月7日閲覧。
  28. ^ 大野瑞絵 2005, pp. 89-90.
  29. ^ 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行規則(対象狩猟鳥獣の捕獲等の禁止又は制限)第十条”. 環境省. 2014年4月10日閲覧。
  30. ^ 資料3-3 対象狩猟鳥獣の捕獲等の禁止の期間延長(規則第10条第1項)”. 環境省. 2014年4月10日閲覧。
  31. ^ 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 第56条の2 動物の輸入届出制度について”. 厚生労働省. 2014年4月10日閲覧。


「シマリス」の続きの解説一覧



しまりすと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しまりす」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||


しまりすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



しまりすのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2019 by akaringo. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシマリス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS