人形とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > 人形 > 人形の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


にん ぎょう -ぎやう [0] 【人形】

紙・木・土などで,人間の形に作ったもの。古く災厄や穢(けが)れをそれにうつして流したり,神霊依代よりしろとし,また,呪詛の際の対象物などとしたが,のちには子供愛玩用として多岐にわたるものが作られている。でく。ひとがた。 「わら-」 「フランス-」
人の形を絵にかいたものひとがた
自分意志では動けず他人の思うままに動かされる人のたとえ。
人形仕立て」の略。

ひと がた [0] 【人形・人像

〔「ひとかた」とも〕
人の形。また,人の形に似せて作ったもの。にんぎょう。 「 -をも作り,絵にも書きとめて/源氏 宿木
形代かたしろ 」に同じ。
人相人相書き。 「尋ね出せば褒美の金を貰ふといひ,権八が-を返せ戻せとおつしやるは/歌舞伎吾嬬鑑」


人形

読み方:ヒトガタ(hitogata)

・木・紙・竹などの材料で人の形をし、年中行事信仰呪術用に作る偶人


ひとがた 【人形】

形代

にんぎょう 【人形】

人間の姿を模造したもので、古く人間身代わりとして俗信仰的に扱われたが、時代下り子供玩具となった。土製木製・その他がある。日本では繩文時代からあり、のち疫病除などにも使われた。浮かれ人と呼ばれた浮浪民もこれを舞わせた。古代エジプト墳墓からは、麻布製の縫いぐるみ木製手足の動く土製のものなどが出土している。古代ローマでは祖先をかたどった人形を神聖な場所に安置し、家を守る神とした。病災除や豊作祈願のものもある。キリスト降誕人形もある。玩具用になったのは九世紀頃から。→ 操人形

人形(ひとがた)

人の形にして木や竹、紙等で作った形代神霊依代として信仰行事に用いたり、穢や厄災を負わせて川や海に流したりする。

人形

作者アガサ・クリスティ

収載図書アガサ=クリスティ推理探偵小説集 2
出版社偕成社
刊行年月1986.5
シリーズ名偕成社文庫

収載図書アガサ・クリスティー探偵名作17 暗い鏡のなかに
出版社岩崎書店
刊行年月1995.3


人形

作者モンセ・ワトキンス

収載図書月光物語
出版社河出書房新社
刊行年月1996.5


人形

作者ジョセフ・ケッセル

収載図書世界100物語 8 人生観察
出版社河出書房新社
刊行年月1997.5


人形

作者馳星周

収載図書M
出版社文芸春秋
刊行年月1999.11

収載図書M
出版社文藝春秋
刊行年月2002.12
シリーズ名文春文庫


人形

作者イアン・マキューアン

収載図書夢みるピーター七つ冒険
出版社中央公論新社
刊行年月2001.11


人形

作者北江良雄

収載図書初期文芸名作ハンセン病に咲いた花 戦後
出版社皓星社
刊行年月2002.8
シリーズ名ハンセン病叢書


人形

作者島崎藤村

収載図書島崎藤村短編集 第3巻 食後
出版社郷土出版社
刊行年月2003.4


人形

作者ヨシイドク,ヨシイミツ

収載図書ねむりばこ
出版社新風舎
刊行年月2004.7


人形

作者茨城ちば

収載図書星新一氏への挑戦状
出版社新風舎
刊行年月2005.6
シリーズ名新風舎文庫


人形

作者江戸川乱歩

収載図書火星の運河
出版社角川書店
刊行年月2005.9
シリーズ名角川ホラー文庫


人形

作者永野春樹

収載図書ダ・ヴィンチの闇
出版社新風舎
刊行年月2005.10


人形

作者コロレンコ

収載図書野上弥生子全集 2-18 翻訳 1
出版社岩波書店
刊行年月1987.2


人形

作者御堂彰彦

収載図書付喪堂骨董店―“不思議取り扱います 3
出版社メディアワークス
刊行年月2007.10
シリーズ名電撃文庫


人形

作者美月

収載図書ハグ職人
出版社日本文学館
刊行年月2008.2


人形

作者城島明彦

収載図書怪奇がたり
出版社扶桑社
刊行年月2008.7
シリーズ名扶桑社文庫


人形

作者布田竜一

収載図書怪奇堂 3
出版社文芸社
刊行年月2007.3


人形

作者ファン・バレラ

収載図書スペイン幻想小説傑作
出版社白水社
刊行年月1992.5
シリーズ名白水Uブックス


人形

作者ドロシー・ソールズベリー・ディーヴィス

収載図書ウーマンズ・アイ 上
出版社早川書房
刊行年月1992.9
シリーズ名ハヤカワ・ミステリ文庫


人形

作者松谷みよ子

収載図書小説捨てていく話
出版社筑摩書房
刊行年月1992.11


人形

作者木下順一

収載図書人形
出版社書房
刊行年月1992.12


人形

作者いのうえひょう

収載図書ちりぬるを
出版社鳥影社
刊行年月1993.3


人形

作者勝目梓

収載図書みだらな素描
出版社立風書房
刊行年月1995.4


人形

作者綾辻行人

収載図書眼球綺譚
出版社集英社
刊行年月1995.10

収載図書眼球綺譚
出版社祥伝社
刊行年月1998.1
シリーズ名ノン・ノベル

収載図書眼球綺譚
出版社集英社
刊行年月1999.9
シリーズ名集英社文庫


人形

読み方:にんぎょう

  1. 事実状況ヲ、一定形容所作ニ依リ表示説明スルノ意。〔第四類 言語動作

人形

読み方:にんぎょにんぎょう

  1. 人形。「指人形」の略。女陰を指にてくじること。指淫。「娘の香函人形もはいりかね」「歌舞伎見ながら人形の面白さ人形の所作お祭り前のこと」「十月亥の日人形の使ひぞめ」「人形芝居女房が先へゆき」「人形は足の指まで曲げられず」「裾から手を入れ人形遣つてる」「人形を見るは炬燵ばかり」。
  2. 指人形に同じ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

人形

読み方:ヒトカタ(hitokata)

祓に使った白紙を人の形に切ったもの

季節

分類 宗教


人形

読み方:ニンギョウ(ningyou)

所在 埼玉県鴻巣市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

人形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/19 01:23 UTC 版)

人形(にんぎょう、ひとがた)は、狭義には人間の姿を、広義には人間以外の動物や架空の生物も含めて、それらの姿に似せて作られた物をさす。




「人形」の続きの解説一覧

人形

出典:『Wiktionary』 (2010/11/01 13:33 UTC 版)

名詞

にんぎょう

  1. 人間、あるいは動物などの形に似せて作られたもの。玩具としての人形のほかにも祭礼用などにも使われる。

関連語

雛人形
市松人形
五月人形
博多人形

訳語






人形と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「人形」の関連用語



3
100% |||||


5
92% |||||

6
92% |||||

7
90% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

イースター2

タッチラグビー

CMYK

法要

輪針

ブレイブ・ブル

伊勢志摩国立公園

しらはま丸





人形のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2016 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
岡山県神社庁岡山県神社庁
since 2016 (C)Okayamaken Jinjacho
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人形 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの人形 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS