呪術とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 慣行 > 呪術の意味・解説 

じゅじゅつ 【呪術】

宗教学辞典』は「超自然的存在(神・精霊・その他)あるいは呪力助け借りて、種々の現象をおこさせようとする行為およびそれに関連する信仰体系を意味する」と定義している。未開社会のみならず文明社会にも見られる。英語マギmagic)の訳語とされるが、邦語でいえば「まじない」である。マギ古代ペルシア語祭司呪術師表わすmagus由来する。善意意図による白呪術と、邪悪意図による黒呪術とに分け見方がある。呪術と宗教とは別だとする説、別でないとする説、人類には先に呪術があって後に宗教へと展開したとする説、宗教から呪術が生まれたとする説、など多様である。呪術を行う者を呪術師とか呪師とか呼ぶ。この存在は、旱魃雨乞いをするような社会福祉的な面ももつが、人を災におとしいれる力もあるとして恐れられてもいる。

呪術

作者ベッシー・ヘッド

収載図書宝を集める人ボツワナ物語
出版社
刊行年月1992.3


呪術

作者飯野果菜

収載図書ふしぎな話
出版社新風舎
刊行年月2004.4
シリーズ名新風舎文庫


呪術

作者松原優一

収載図書短編小説彼方へ
出版社新風舎
刊行年月2005.1


呪術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/26 14:09 UTC 版)

呪術(じゅじゅつ、magic)とは、原始宗教でもある文化人類学におけるシャーマニズムアニミズム、それぞれの観念や行為にともなう呪文に代表される形式や様式や儀式をさす[1]。具体的には、




  1. ^ 吉田禎吾「呪術」『文化人類学辞典』弘文堂、1987年
  2. ^ 前掲辞典
  3. ^ 『野生の思考』(1962年
  4. ^ これら東洋医学の知識体系は、カイロプラクティックなど西欧化されたものもある。
  5. ^ 現代の西洋医学の医師が患者にプラセボを処方した時は、それは医師の"技術"のひとつと呼ばれ、医師の"呪術"と呼んでは不適切なように、発展途上国のヒーラーが医薬品が無い中で善意からプラセボを住民に処方しているのを"呪術"と決め付けることもまたあまり適切ではないであろう[要出典]
  6. ^ 山里純一『沖縄の魔除けとまじない』第一書房、1997年


「呪術」の続きの解説一覧





呪術と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「呪術」の関連用語

呪術のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

紅豊

千光寺驚音楼の鐘

金峰山湧水群

ジャンドゥーヤ チョコレート

VOX

ドロノキ

イセⅡ型

フリンジ





呪術のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの呪術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS