DataRowとは?

DataRow クラス

DataTable 内のデータ行を表します。

名前空間: System.Data
アセンブリ: System.Data (system.data.dll 内)
構文構文

解説解説

DataRow オブジェクトDataColumn オブジェクトは、DataTable の主要コンポーネントです。DataTable 内の値の検索評価、および値の挿入削除更新実行するには、DataRow オブジェクトおよびこのオブジェクトプロパティメソッド使用します。DataRowCollectionDataTable 内にある実際DataRow オブジェクトを表します。DataColumnCollection には、DataTableスキーマ記述する DataColumn オブジェクト格納されています。DataColumn の値を返す、または設定するには、オーバーロードされた Item プロパティ使用します。

特定の行の値のステータス確認するには HasVersion プロパティと IsNull プロパティ使用し、親 DataTable関連して行のステータス確認するには RowState プロパティ使用します。

新しDataRow作成するには、DataTable オブジェクトの NewRow メソッド使用します。新しDataRow作成した後、Add メソッド使用して、新しDataRowDataRowCollection追加します。最後にDataTable オブジェクトの AcceptChanges メソッド呼び出して、データ行の追加確認します。DataTable へのデータ追加詳細については、「テーブルへのデータ追加」を参照してください

DataRowCollection から DataRow削除するには、DataRowCollectionRemove メソッド呼び出すか、DataRow オブジェクトDelete メソッド呼び出します。Remove メソッドは、コレクションら行削除します。これに対してDelete は、DataRow削除マーク付けます。AcceptChanges メソッド呼び出すと、実際に削除実行されます。実際に行を削除する前に Delete呼び出すと、削除マーク付けられている行をプログラムによって確認できます詳細については、「テーブルからの行の削除」を参照してください

使用例使用

DataTable オブジェクトNewRow メソッド呼び出し新しDataRow作成する例を次に示します。

Private Sub CreateNewDataRow()
    ' Use the MakeTable function below to create a new table.
    Dim table As DataTable
    table = MakeNamesTable()

    ' Once a table has been created, use the 
    ' NewRow to create a DataRow.
    Dim row As DataRow 
    row = table.NewRow()

    ' Then add the new row to the collection.
    row("fName") = "John"
    row("lName") = "Smith"
    table.Rows.Add(row)
    
    Dim column As DataColumn
    For Each column in table.Columns
       Console.WriteLine(column.ColumnName)
    Next
    DataGrid1.DataSource=table
 End Sub
 
 Private Function MakeNamesTable() As
 DataTable
    ' Create a new DataTable titled 'Names.'
    Dim namesTable As DataTable = new
 DataTable("Names") 

    ' Add three column objects to the table.
    Dim idColumn As DataColumn = new
  DataColumn()
    idColumn.DataType = System.Type.GetType("System.Int32")
    idColumn.ColumnName = "id"
    idColumn.AutoIncrement = True
    namesTable.Columns.Add(idColumn)

    Dim fNameColumn As DataColumn = New
 DataColumn()
    fNameColumn.DataType = System.Type.GetType("System.String")
    fNameColumn.ColumnName = "Fname"
    fNameColumn.DefaultValue = "Fname"
    namesTable.Columns.Add(fNameColumn)

    Dim lNameColumn As DataColumn = new
 DataColumn()
    lNameColumn.DataType = System.Type.GetType("System.String")
    lNameColumn.ColumnName = "LName"
    namesTable.Columns.Add(lNameColumn)

    ' Create an array for DataColumn objects.
    Dim keys(0) As DataColumn 
    keys(0) = idColumn
    namesTable.PrimaryKey = keys

    ' Return the new DataTable.
    MakeNamesTable = namesTable
 End Function
private void CreateNewDataRow()
{
    // Use the MakeTable function below to create a new table.
    DataTable table;
    table = MakeNamesTable();

    // Once a table has been created, use the 
    // NewRow to create a DataRow.
    DataRow row;
    row = table.NewRow();

    // Then add the new row to the collection.
    row["fName"] = "John";
    row["lName"] = "Smith";
    table.Rows.Add(row);

    foreach(DataColumn column in table.Columns)
        Console.WriteLine(column.ColumnName);
    dataGrid1.DataSource=table;
}
 
private DataTable MakeNamesTable()
{
    // Create a new DataTable titled 'Names.'
    DataTable namesTable = new DataTable("Names"); 

    // Add three column objects to the table.
    DataColumn idColumn = new  DataColumn();
    idColumn.DataType = System.Type.GetType("System.Int32");
    idColumn.ColumnName = "id";
    idColumn.AutoIncrement = true;
    namesTable.Columns.Add(idColumn);

    DataColumn fNameColumn = new DataColumn();
    fNameColumn.DataType = System.Type.GetType("System.String");
    fNameColumn.ColumnName = "Fname";
    fNameColumn.DefaultValue = "Fname";
    namesTable.Columns.Add(fNameColumn);

    DataColumn lNameColumn = new DataColumn();
    lNameColumn.DataType = System.Type.GetType("System.String");
    lNameColumn.ColumnName = "LName";
    namesTable.Columns.Add(lNameColumn);

    // Create an array for DataColumn objects.
    DataColumn [] keys = new DataColumn [1];
    keys[0] = idColumn;
    namesTable.PrimaryKey = keys;

    // Return the new DataTable.
    return namesTable;
}
継承階層継承階層
System.Object
  System.Data.DataRow
スレッド セーフスレッド セーフ
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

DataRow コンストラクタ

このコンストラクタは、.NET Framework インフラストラクチャサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

DataRow の新しインスタンス初期化します。ビルダら行構築します。これは内部使用限ります。

名前空間: System.Data
アセンブリ: System.Data (system.data.dll 内)
構文構文

プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

DataRow プロパティ


パブリック プロパティパブリック プロパティ

  名前 説明
パブリック プロパティ Item オーバーロードされます。 指定した列に格納されているデータ取得または設定します。
パブリック プロパティ Table この行のスキーマ関連する DataTable取得します。
参照参照

DataRow メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド AcceptChanges 前回 AcceptChanges を呼び出し以降にこの行に対して行われすべての変更コミットします。
パブリック メソッド BeginEdit DataRow オブジェクト編集操作開始します。
パブリック メソッド CancelEdit この行の現在の編集キャンセルします。
パブリック メソッド ClearErrors 行のエラー消去します。これには RowError と、SetColumnError に設定されているエラーが含まれます。
パブリック メソッド Delete DataRow削除します。
パブリック メソッド EndEdit この行で行われている編集終了します。
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetChildRows オーバーロードされます。 DataRow の子行を取得します。
パブリック メソッド GetColumnError オーバーロードされます。 列のエラー説明取得します。
パブリック メソッド GetColumnsInError エラー含まれる列の配列取得します。
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetParentRow オーバーロードされます。 DataRow の親行を取得します。
パブリック メソッド GetParentRows オーバーロードされます。 DataRow の親行を取得します。
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド HasVersion 指定したバージョン存在するかどうかを示す値を取得します。
パブリック メソッド IsNull オーバーロードされます。 指定した列に null 値格納されているかどうかを示す値を取得します。
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド RejectChanges 前回 AcceptChanges呼び出し以降にこの行に対して行われすべての変更拒否します。
パブリック メソッド SetAdded DataRow の Rowstate を Added変更します。
パブリック メソッド SetColumnError オーバーロードされます。 列のエラー説明設定します。
パブリック メソッド SetModified DataRowRowstateModified変更します。
パブリック メソッド SetParentRow オーバーロードされます。 DataRow の親行を設定します。
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド SetNull 指定した DataColumn の値を null 値設定します。
参照参照

DataRow メンバ

DataTable 内のデータ行を表します。

DataRow データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


プロテクト コンストラクタプロテクト コンストラクタ
  名前 説明
プロテクト メソッド DataRow DataRow の新しインスタンス初期化します。ビルダら行構築します。これは内部使用限ります。
パブリック プロパティパブリック プロパティ
  名前 説明
パブリック プロパティ Item オーバーロードされます。 指定した列に格納されているデータ取得または設定します。
パブリック プロパティ Table この行のスキーマ関連する DataTable取得します。
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド AcceptChanges 前回 AcceptChanges を呼び出し以降にこの行に対して行われすべての変更コミットします。
パブリック メソッド BeginEdit DataRow オブジェクト編集操作開始します。
パブリック メソッド CancelEdit この行の現在の編集キャンセルします。
パブリック メソッド ClearErrors 行のエラー消去します。これには RowError と、SetColumnError に設定されているエラーが含まれます。
パブリック メソッド Delete DataRow削除します。
パブリック メソッド EndEdit この行で行われている編集終了します。
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetChildRows オーバーロードされます。 DataRow の子行を取得します。
パブリック メソッド GetColumnError オーバーロードされます。 列のエラー説明取得します。
パブリック メソッド GetColumnsInError エラー含まれる列の配列取得します。
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetParentRow オーバーロードされます。 DataRow の親行を取得します。
パブリック メソッド GetParentRows オーバーロードされます。 DataRow の親行を取得します。
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド HasVersion 指定したバージョン存在するかどうかを示す値を取得します。
パブリック メソッド IsNull オーバーロードされます。 指定した列に null 値格納されているかどうかを示す値を取得します。
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド RejectChanges 前回 AcceptChanges呼び出し以降にこの行に対して行われすべての変更拒否します。
パブリック メソッド SetAdded DataRow の Rowstate を Added変更します。
パブリック メソッド SetColumnError オーバーロードされます。 列のエラー説明設定します。
パブリック メソッド SetModified DataRowRowstateModified変更します。
パブリック メソッド SetParentRow オーバーロードされます。 DataRow の親行を設定します。
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド SetNull 指定した DataColumn の値を null 値設定します。
参照参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「DataRow」の関連用語

DataRowのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



DataRowのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2019 Microsoft.All rights reserved.

©2019 Weblio RSS