着生ランとは?

Weblio 辞書 > 生物 > らん用語 > 着生ランの意味・解説 

着生ラン

気生ラン樹木の幹や、岩などにくっついて生育しているラン。(Epiphytal Orchid) ⇔地生ラン半着生ラン。⇒岩生ラン
着生ランが現れ経緯推測
ランは最も遅くこの地球上に現れたため、既に他の植物に覆われた環境進出なければならなかった。そこで、自分の体のつくりや栄養分を得る仕組み変えることによって、より生存競争少ない、つまり他の植物があまり生えていない岩の上や、高いの上での生活に適応ていった
「着生ラン」の研究
①木に張り付いて生息するランは、長い間、「寄生植物」だと考えられてきた。
②1810年頃、イギリス王立科学院長・のジョーゼフ・バンクス卿(Joseph Banks,1743~1820年)の実験によって、この種のラン寄生植物ではなく着生植物であることが解明された。
「着生ラン」の特徴
①空中の湿気樹木や岩を伝わるから水分得ている。
乾燥に耐えられるように肉厚革質)を有する
樹木から養分を奪うことはないので「寄生」とは異なる。
ラン科植物の80%が「着生ラン」であると言われている。
一般に亜熱帯から熱帯赤道中心に南北緯度およそ30°の範囲通常南北回帰線内側)に自生しているランに「着生ラン」が多い。
「着生ラン」の例
カトレヤ属C.)、ファレノプシス属(Phal.)、バンダ属V.)、オンシジウム属Onc.)、デンドロビウム属(Den.)、リンコスティリス属Rhy.)、エリデス属Aer.)、アングレカム属Angcm.)。

着生植物

(着生ラン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/13 14:54 UTC 版)

着生植物(ちゃくせいしょくぶつ)とは、土壌に根を下ろさず、他の木の上、あるいは岩盤などに根を張って生活する植物のことである。




「着生植物」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「着生ラン」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||


6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

着生ランのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

斎藤隆夫

ミノウミウシ亜目の仲間3

ニシローランドゴリラ

ウエス

ひまし油

角形光プラグ

肘関節

スクエア包み





着生ランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの着生植物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS