沖縄電気とは?

沖縄電気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/08 17:28 UTC 版)

沖縄電気(おきなわでんき)は、戦前沖縄県那覇市を中心とした地域に電気を供給していた電力会社である。同社が運営していた路面電車についてもここで述べる。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 才賀電機商会の債務引受を目的として北浜銀行の岩下清周が設立したがすぐに解散した。
  2. ^ 首里観音堂付近は一部専用軌道となっていた。

出典

  1. ^ 1943年2月1日解散「債権申出公告」『官報』1943年3月5日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 10号電車形式図『最新電動客車明細表及型式図集』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 幻の路面電車レール発見 民家の梁に利用後、庭に - 琉球新報(2010年9月7日付、同月12日閲覧)


「沖縄電気」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「沖縄電気」の関連用語

沖縄電気のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

切り欠き

アイロン

エンジニアジャケット

グバス

500形

智積養水

アプローチ灯

弥陀ケ原





沖縄電気のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの沖縄電気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS