ビーストとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ビーストの意味・解説 

ビースト【beast】

読み方:びーすと

けもの。動物

「ビースト」に似た言葉

ビースト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/01 07:47 UTC 版)

ビースト (beast) は、野獣野生野生動物)を意味する英語




「ビースト」の続きの解説一覧

ビースト(BEAST)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/16 07:03 UTC 版)

らぷてっく」の記事における「ビースト(BEAST)」の解説

棒を持った敵。進行方向主人公がいると、地面に沿って炎を飛ばしてくる。炎が主人公に当たる燃え上がってしまう。

※この「ビースト(BEAST)」の解説は、「らぷてっく」の解説の一部です。
「ビースト(BEAST)」を含む「らぷてっく」の記事については、「らぷてっく」の概要を参照ください。


ビースト(BEAST)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/09 07:29 UTC 版)

Painkiller」の記事における「ビースト(BEAST)」の解説

鎧を着たのような魔獣飛び掛ってきたり、炎をまとい回転しながら体当たりしてくる。

※この「ビースト(BEAST)」の解説は、「Painkiller」の解説の一部です。
「ビースト(BEAST)」を含む「Painkiller」の記事については、「Painkiller」の概要を参照ください。


ビースト(ビルーザ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 08:23 UTC 版)

ヴァンテージ・マスター」の記事における「ビースト(ビルーザ)」の解説

攻撃量と防御力魔力移動力が高い。魔法防御力は極めて低い。

※この「ビースト(ビルーザ)」の解説は、「ヴァンテージ・マスター」の解説の一部です。
「ビースト(ビルーザ)」を含む「ヴァンテージ・マスター」の記事については、「ヴァンテージ・マスター」の概要を参照ください。


ビースト(フィギュア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 00:18 UTC 版)

ビーストサーガ」の記事における「ビースト(フィギュア)」の解説

胸にロットダイス)をはめ込み後ろから押してシュートする

※この「ビースト(フィギュア)」の解説は、「ビーストサーガ」の解説の一部です。
「ビースト(フィギュア)」を含む「ビーストサーガ」の記事については、「ビーストサーガ」の概要を参照ください。


ビースト(野獣)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 14:51 UTC 版)

悪役」の記事における「ビースト(野獣)」の解説

ビーストとは、自らの目的を達成するために、本能破壊引き起こす能力に頼るキャラクターのことである。彼らの行動悪意は、他者(または他者の幸福)への配慮繊細さ英語版)を欠いた行動あるため容易に識別できることが多い。暴れまわる悪役は、非常に強力な個人暴れまわる形態をしているが、破壊との親和性のため、より危険な悪役典型一つとなっている。

※この「ビースト(野獣)」の解説は、「悪役」の解説の一部です。
「ビースト(野獣)」を含む「悪役」の記事については、「悪役」の概要を参照ください。


ビースト(BEAST)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 02:02 UTC 版)

創世機士ガイアース」の記事における「ビースト(BEAST)」の解説

世界うろつく殺人ロボット。もともとはコントロールされていたが、その統制失われてしまった。

※この「ビースト(BEAST)」の解説は、「創世機士ガイアース」の解説の一部です。
「ビースト(BEAST)」を含む「創世機士ガイアース」の記事については、「創世機士ガイアース」の概要を参照ください。


ビースト(獣人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 21:26 UTC 版)

KO世紀ビースト三獣士」の記事における「ビースト(獣人)」の解説

北半球暮ら亜人種陸棲種、水棲種、空棲種の三種大別されさらに細かい部族分けられている。基本的にそれぞれの住み分け行い平和に暮らしている。仲間意識もない訳ではないが、としての特性から「三大欲求」には非常に正直。

※この「ビースト(獣人)」の解説は、「KO世紀ビースト三獣士」の解説の一部です。
「ビースト(獣人)」を含む「KO世紀ビースト三獣士」の記事については、「KO世紀ビースト三獣士」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ビースト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ビースト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ビーストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビーストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビースト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのらぷてっく (改訂履歴)、Painkiller (改訂履歴)、ヴァンテージ・マスター (改訂履歴)、ビーストサーガ (改訂履歴)、悪役 (改訂履歴)、創世機士ガイアース (改訂履歴)、KO世紀ビースト三獣士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS